「鋼の錬金術師」劇場版 製作決定 テレビで告知 | アニメ!アニメ!

「鋼の錬金術師」劇場版 製作決定 テレビで告知

ニュース

 6月11日発売の「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で10年間連載が続いた荒川弘さんが描く『鋼の錬金術師』が完結した。マンガ完結に続き7月4日には、アニメ版『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』が1年3ヶ月にわたり続いたテレビ放送の最終回を迎えた。
 大人気シリーズのマンガとアニメがほぼ同時に終了と、ファンにとっては感慨深いものとなった。そうした作品の余韻に浸るファンの前に、7月4日の最終回放映の番組終了時にビッグなニュースが告知された。『劇場版 鋼の錬金術師』の製作決定である。告知は次週から放映が始まる『戦国 BASARA弐(ツー)』の予告が始まる直前のわずか数秒だが、そのインパクトは十分過ぎるほど大きい。

 テレビでの告知が第一報となるため公開時期、内容などについては不明である。しかし、原作マンガの最終回を連載した「少年ガンガン」がマンガ雑誌では異例の完売になるなど、その人気は依然高止まっているだけに今後、引き続き『鋼の錬金術師』が大きな注目を集めるのは間違いないだろう。
 そして、最も気になるのはその内容だろう。『鋼の錬金術師』は、2005年7月に、水島精二監督による2003年から放映されたもうひとつのテレビシリーズ『鋼の錬金術師』の劇場版『鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』が公開されている。このため映画としては5年ぶり2作目となるが、テレビと同様、2005年の劇場版とは全く別の作品であることは間違いない。
 一方で、今回の『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』と原作は、いずれも物語はきれいに完結している。この後日談なのか、それとも本編の外伝か、それともまた異なる方法があるのか、興味は尽きない。

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』 公式サイト 
/http://www.hagaren.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集