赤塚不二夫キャラで福笑い iPhoneアプリで登場 | アニメ!アニメ!

赤塚不二夫キャラで福笑い iPhoneアプリで登場

カジュアルゲームのプラットフォームとしても注目を集めるiPhoneに、ギャグ漫画の王様 赤塚不二夫さんの人気キャラクターを利用した福笑いゲームが登場する。

ニュース
AKATUKA00.jpg カジュアルゲームのプラットフォームとしても注目を集めるiPhoneに、ギャグ漫画の王様 赤塚不二夫さんの人気キャラクターを利用した福笑いゲームが登場する。iPhoneアプリケーションを開発する株式会社オブラゴンによる「赤塚不二夫 福笑いプラス」である。
 このゲームは昔ながらの遊びである福笑いを、最新のiPhoneアプリとして送り出すものだ。目や鼻や口の意外な取り合わせが、ゲームのミソとなっている。価格は115円、7月1日からAppStoreにて発売される。オブラゴンでは、一度ハマると止まらない面白さとしてアピールする。

 「赤塚不二夫 福笑いプラス」の特徴は、福笑いの素材となるキャラクターが全て赤塚不二夫さんのキャラクターとなっていることである。バカボンのパパからイヤミ、もーれつア太郎まで、お馴染みの顔が登場する。
 ゲームは「福笑い」モードでは、記憶を頼りに目・鼻・口を動かして、選んだキャラクターの顔を元の位置に戻して高得点を狙う。「福笑いプラス」モードは、バラバラになった輪郭や目、鼻、口から好きなパーツを選んで組み立て、これまでにない新キャラクターを作る。その組み合わせは、全部で570万通り以上にも及ぶ。人気キャラクターを利用した新しい楽しみ方となる。

 オブラゴンはこのほかiPhoneとして、プリキュア戦士が大集合する「プリキュアがいっぱい!プリキュア大辞典ーお父さんのためのプリキュア検定ー」や、人気作品『銀河鉄道999』をモチーフにした時計アプリ「銀河鉄道999時計/999clock」も開発・販売している。アニメやマンガ、キャラクターを利用したアプリに力を入れる。
 AppStoreでは現在、リリースされるアプリの数が急増している。この結果、以前に較べてアプリの差別化やプロモーションが難しくなりつつある。人気キャラクターを使ったアプリは、こうしたことに力を発揮するだろう。今後もiPhoneアプリの中で、人気作品の利用は広がりそうだ。 

『赤塚不二夫 福笑いプラス』
/http://www.oblagon.jp/iphone_fukuwarai_plus/

AKATUKA02.jpg
株式会社オブラゴン /http://www.oblagon.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集