オリコン週間BDランキングトップに「Angel Beats!」 2.3万枚 | アニメ!アニメ!

オリコン週間BDランキングトップに「Angel Beats!」 2.3万枚

オリコンが発表するBlu‐ray Discの7月5日付週間ランキングの総合1位をテレビアニメ『Angel Beats!』の第1巻『Angel Beats! 1(完全生産限定版)』(アニプレックス)が獲得した。また、同時発売されたDVD版はオリコン週間DVDランキングで総合5位となった。

ニュース
 オリコンが発表するBlu‐ray Discの7月5日付週間ランキングの総合1位をテレビアニメ『Angel Beats!』の第1巻『Angel Beats! 1(完全生産限定版)』(アニプレックス)が獲得した。また、同時発売されたDVD版はオリコン週間DVDランキングで総合5位となった。
 オリコン週間BDランキングでテレビアニメが総合1位となったのは、2010年3月8日付の1位『化物語第五巻つばさキャット上(完全生産限定版)』以来4カ月ぶりである。放映以来アニメファンの間で話題騒然となった『Angel Beats!』の人気を見せつけた。
 また、5月26日の発売以来4週間連続1位であった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION: 2:22 YOU CAN (NOT) ADVANCE』は、6000枚で総合4位につけた。5週間連続1位の新記録には及ばなかった。

 『Angel Beats!』は、ゲームシナリオライター麻枝准さんが初めてアニメの原作・脚本を手掛けた。麻枝准さんはカルト的な人気を持つゲームブランド『AIR』、『CLANNAD』、『リトルバスターズ!』のシナリオライターとして、圧倒的な人気を誇ってきた。キャラクター原案も『リトルバスターズ!』のNa‐Gaが担当した。
 さらに監督には『瀬戸の花嫁』などの岸誠二さん、キャラクターデザイン・総作画監督に『ストライクウィッチーズ』の平田雄三さんを起用。制作はハイクオリティの映像で定評のあるピーエーワークスと、その豪華ぶりが放映開始前から注目を集めていた。今回の第1巻の好調なBDセールスは、そうした事前の期待に応えたかたちだ。

 オリコンでは作品の高い人気から、今後は6月30日に発売される同番組発のフルアルバム『Keep The Beats!』が注目されるとしている。本アルバムは、アニメ本編に登場するガールズバンドGirls Dead Monsterのフルアルバムとの位置づけだ。アニメ発の音楽が昨今オリコンチャートを賑わしており、『Keep The Beats!』の活躍が期待されている。

オリコン /http://www.oricon.co.jp/
『Angel Beats!』 公式サイト /http://www.angelbeats.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集