サンライズフェス 上映作品、ゲストが決定 富野由悠季監督ら | アニメ!アニメ!

サンライズフェス 上映作品、ゲストが決定 富野由悠季監督ら

8月7日から9月4日まで、テアトル新宿の夜興行をまるごと1ヶ月間ジャックする「サンライズフェスティバル2010夏」の上映作品とトークショーのゲストがこのほど発表になった。

ニュース
 8月7日から9月4日まで、テアトル新宿の夜興行をまるごと1ヶ月間ジャックする「サンライズフェスティバル2010夏」の上映作品とトークショーのゲストがこのほど発表になった。
 特集上映は23日間のレイトショーと5日間のオールナイト「前夜祭」、「ワタルナイト!」、「みんなの宇宙世紀ナイト!」、「ガオガイガーナイト!」、「ボトムスナイト!」からなり、およそ50作品にも及ぶ。いずれもサンライズのオリジナルアニメで、日本を代表するアニメスタジオの1970年代から30年以上の歴史を一望するものとなる。

 大型企画に相応しく、オールナイトの5日間には、作品にちなんだ豪華ゲストを招いたトークショーが行なわれる。前夜祭の上映は69分に及ぶ「サンライズヒストリー」、そして今年テレビ放映開始から30周年を迎える『伝説巨神イデオン』のふたつの劇場作品『接触編』と『発動編』である。
 この8月7日の前夜祭のゲストは、劇場版『伝説巨神イデオン』の総監督富野由悠季さんとキャラクターデザイン・作画監督の湖川友謙さん、そして作家の福井晴敏さんである。富野監督と湖川友謙さんはイデオン以外にも『聖戦士ダンバイン』、『戦闘メカザブングル』などでもコンビを組み、サンライズロボットアニメの一時代を築いた。それだけに揃ってのトークショーは見逃せないものになる。

 富野監督と福井晴敏さんは、8月21日の「みんなの宇宙世紀ナイト!」にも登壇する。上映作品は『劇場版機動戦士Zガンダム』3部作に、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、そして福井さんが原作を務めた最新作『機動戦士ガンダムUC』第1話である。
 さらに8月14日の「ワタルナイト!」に芦田豊雄さん、広井王子さんほか、「ガオガイガーナイト!」に米たにヨシトモさんほか、「ボトムズナイト!」高橋良輔さん、郷田ほづみさんほかと、どの回も見逃せないものだ。
 チケットは、一週間パスの「ワンウィークプラチナチケット」が7月1日からeプラスにて発売開始する。それ以外は、今後、決定次第発表とのこと。詳細はサンライズフェスティバル2010夏のサイトにて確認出来る。

サンライズフェスティバル2010夏 /http://www.sunrisest.jp/sunfes2010/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集