「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」12/23公開 シリーズ45周年で | アニメ!アニメ!

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」12/23公開 シリーズ45周年で

ウルトラマンシリーズの最新劇場映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』が、2010年12月23日に全国公開することが決定した。

ニュース
ulutoramanthemovie1.jpg ウルトラマンシリーズの最新劇場映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』が、2010年12月23日に全国公開することが決定した。公開は2011年にシリーズが45周年を記念するものだ。
 本作で活躍するのはウルトラセブンの息子である最も新しいウルトラヒーロー「ウルトラマンゼロ」である。さらに2009年12月に劇場公開され好評を博した『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』に登場した悪のウルトラマン「ウルトラマンベリアル」として再び登場する。今回のウルトラマンベリアルは、強大な銀河帝国を築き銀河皇帝カイザーベリアルとなる。邪悪な力はさらにパワーアップする。これまでにない大掛かりな怪獣総数の迫力も、再び繰り返されそうだ。
 実写版『テニスの王子様』、テレビシリーズ『ウルトラマンメビウス』のアベ ユーイチ監督が、監督と脚本の双方を手掛ける。特撮、アニメ、実写と多才な監督が、ウルトラマン映画を通じて、親子や兄弟、仲間たちとの絆のテーマを伝える。

ulutoramanzerothemovie2.jpg 映画の中でウルトラマンゼロは、地球では人間体として活動する。その人間体は青年ランとの一体化で実現する。ランを演ずるのは若手俳優の小柳友さんである。変身シーンは、あのウルトラセブンのトレードマークでに両目に装着するタイプとなる。ウルトラゼロアイでの変身シーンが見どころのひとつとなる。
 このほか出演は、ランの弟ナオ役にNHK大河ドラマ『龍馬伝』にて坂本龍馬の幼少期を演じる濱田 龍臣さんが、惑星エスメラルダの王女 エメラナ姫役に土屋太鳳さんが起用された。若い俳優たちの演技が楽しみだ。

 ウルトラマンゼロの活躍は映画だけでない。『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』の外伝として、ウルトラマンゼロを主役にした完全新作のオリジナルDVD『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ』が発売される。
 オリジナルDVDは、STAGE1が「衝突する宇宙」が11月26日、STAGE「ゼロの決死圏」が12月22日リリースを予定する。いずれもバンダイビジュアルが発売する。映画と併せて観ることで、よりウルトラマンゼロの世界が楽しめるに違いない。
画像: (c)2010「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」製作委員会

『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』
/http://www.ultramanzero.com/
2010年12月23日(木・祝)全国ロードショー

プロデューサー: 隠田雅浩
監督・脚本: アベ ユーイチ 
制作: 円谷プロダクション
製作: 「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」製作委員会
配給: 松竹
出演: 小柳友/濱田龍臣/土屋太鳳 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集