「環境超人エコガインダー」第2期制作発表 キッズで放映 | アニメ!アニメ!

「環境超人エコガインダー」第2期制作発表 キッズで放映

アニメ専門チャンネルのキッズステーションが、2008年9月から2009年にかけて放映した特撮番組『環境超人エコガインダー』の続編『環境超人エコガインダーII』を制作する。

ニュース
ecokaider1.jpg アニメ専門チャンネルのキッズステーションが、2008年9月から2009年にかけて放映した特撮番組『環境超人エコガインダー』の続編『環境超人エコガインダーII』を制作する。6月21日に、東京・秋葉原の東京アニメセンターで、番組に出演するAKB48の梅田彩佳さんや松本梨香さんらが参加する制作記者会見を開催した。
 当日はさらにエコガインダー、エコクラッシャー1号・2号、破壊超人ロストなど、テレビで人気の超人、怪人も顔を揃え、賑やかな制作発表だった。挨拶に立った福山龍次監督は、「今作の見所は、梅田さんが演じるキュートな悪役のステナ、エコガインダーのライバルとなる破壊超人ロスト、クイーン・デスガイア役の松本さんの怪演。この番組を通して、身近にあるエコに気づいてもらえれば」と番組に込めた思いを語った。

 梅田彩佳さんは、番組の中ではエコクラッシャーの幹部ステナを演じる。いつものAKB48でのアイドル姿とは一転した黒の派手なコスチュームで、手にはムチを持つ。
 今回は初の悪役とあって、「子供の頃、夢見ていた悪役を演じられて楽しかったし、ものすごく気持ちよかったです(笑)」と笑顔話した。前作ではAKB48の同期秋元才加さんにが、やはりエコクラッシャーの幹部を演じていた。そんな秋元さんには「頑張って!」と励まされたという。
 前作に引き続き、悪の女王クイーン・デスガイアを演じるのは松本梨香さん。「負けず嫌いなので、みんなを支配する女王役は気持ちいいですね(笑)。こんな衣装を着て、こんなキャラクターを 演じられることもないので」と、今回もデスガイア役にノリノリだ。

 『環境超人エコガインダー』シリーズは、CS局では珍しオリジナルの特撮番組である。地球の環境破壊を防ぐため、エコガインダーが環境を破壊する促進するエコクラッシャーと戦う。番組は「子どもたちの未来を応援する」プロジェクトのひとつで、環境省環境教育推進室の協力を得ている。
 子どもたちの地球環境に対する意識の向上も目的とし、エンタテイメントであると同時に教育的要素を全面に打ち出す。これまであまりなかったタイプの作品だ。

       ekokaider2.jpg

 キッズステーションは4月からハイビジョン放送キッズステーションHDをスタートさせたばかり、『環境超人エコガインダー』シリーズは同局を代表する番組としてハイビジョン放送される。字幕での放映サービスや音声解説も実現する。音声解説は、キッズステーション初の試みだ。
 さらに番組のキャラクターは、テレビ放送以外にもヒーローショーやイベントなどにも積極的に展開する。企業とのコラボレーションなどの新しい試みも積極的に提案するとし、同局のオリジナルコンテンツとしての活用を目指す。

『環境超人エコガインダーII』 
/http://www.kids-station.com/minisite/ecogainder/
6月28日(月) 15時45分放送スタート 毎週月曜15時45分から
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集