開田裕治×丸山浩 二人展“ウルトラ戯画” 秋葉原で開催 | アニメ!アニメ!

開田裕治×丸山浩 二人展“ウルトラ戯画” 秋葉原で開催

SF・特撮や怪獣イラストを描いてきた二人のアーティストによる展覧会「開田裕治×丸山浩 二人展“ウルトラ戯画”」が、7月24日から8月20日まで東京・秋葉原のUDXビル4階

ニュース
evakiada.jpg SF・特撮や怪獣イラストを描いてきた二人のアーティストによる展覧会「開田裕治×丸山浩 二人展“ウルトラ戯画”」が、7月24日から8月20日まで東京・秋葉原のUDXビル4階、東京DC スペースESTにて開催される。展覧会は怪獣絵師として知られる開田裕治さんと平成ウルトラシリーズのデザイナー丸山浩さんの二人の作品を紹介するものだ。
 会場には開田裕治さんが手掛けた『パトレイバー』、『新世紀エヴァンゲリオン』、ウルトラマンシリーズのイラスト原画や、丸山浩さんの平成ウルトラマン、怪獣のデザイン画がなどを展示する。二人の異なる才能の作品が並ぶコラボレーションが見所。また、丸山浩さんデザインのヒーローを開田裕治さんが描き下ろす、二人展ならではのコラボレーションも楽しい。

 開田裕治さんは、怪獣やロボットなどのイラストレーターとして著名である。雑誌や単行本、ポスターからプラモデル、映像ソフトのパッケージなど様々な分野で活躍する。多くの人が一度は見たことがある絵を描いてきた。5月には同じスペースESTで、個展『猫とドラゴン』を開催している。
 一方、丸山浩さんは円谷プロダクションにて、長年美術スタッフとして活動してきた。『ウルトラマンティガ』のメインキャラクターであるウルトラマンティガや怪獣デザインのほか、『ウルトラマンダイナ』、『ウルトラマンガイア』といった平成ウルトラマンシリーズのデザインワークスを担当してきた。平成ウルトラマンのデザインに大きな影響を与えた人物だ。

 会期中の8月1日には作品やグッズの販売に加え、展示作品のテーマにちなんで、特撮映画のワークショップ「田口清隆が教えるあなたにも作れる特撮映画講座」も開催される。
 特撮監督の田口清隆さんをゲストに迎えた開田裕治さんが、二人で特撮映画の裏話などを語る。当日は、ミニチュアを使用した特撮映画撮影方法のレクチャーも予定する。参加費用は税込み2000円、先着20名となっている。

「開田裕治×丸山浩 二人展“ウルトラ戯画”」

ultramaruyama.jpg会期:2010年7月24日(土)~8月20日(金)
(8月7日~一部作品を入替予定)
入場無料
開場時間: 全日12:00~19:00(最終入場)
会場: 東京DC スペースEST(エスト)

展示予定作品:
開田裕治:「機動警察パトレイバー」・「新世紀エヴァンゲリオン」・ウルトラシリーズ・オリジナルイラスト作品などの原画
丸山 浩:平成ウルトラマン・怪獣のデザイン画、子供の頃に描いたウルトラマンをリライトしたイラスト他

『田口清隆が教えるあなたにも作れる特撮映画講座』
トーク&ワークショップ
時: 2010年8月1日(日)16時~18時
対象年齢: 中学生以上(小学生は保護者同伴で参加可。)
参加費: 2000円(税込) 先着20名
申込方法: メールもしくはTELにて申込
ワークショップ申込先:
E-mail: cs@tdcs.jp
件名を【ワークショップ参加希望】、本文に1.参加希望WS名、2.参加者名、3.参加者年齢、4.連絡先TELを明記。追って予約確定のメールを送信。
TEL:03-5298-7747 (月~金12時~20時)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集