10年上半期カラオケ2位に「残酷な天使のテーゼ」 ボカロ系大躍進 | アニメ!アニメ!

10年上半期カラオケ2位に「残酷な天使のテーゼ」 ボカロ系大躍進

ニュース

 通信カラオケの大手エクシングは、業務用カラオケJOYSOUNDで歌唱された人気楽曲の2010年上半期ランキングを発表した。アニメ関連の楽曲では『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」が、昨年に引き続き、総合ランキング第2位となった。新劇場版の公開からそのDVD、Blu‐ray Discの発売など、話題が途切れることがないエヴァ人気の高さを見せつけた。
 1位は昨年に引き続きGReeeeNの「キセキ」だった。総合ランキングのベスト10に入ったアニメ関連の楽曲は「残酷な天使のテーゼ」だけにとどまった
 
 一方で、アニメ・特撮・ゲーム関連で「残酷な天使のテーゼ」に続いたのは、『マクロスF』からMay'nさんと中島愛さんの歌う「ライオン」である。『マクロスF』からは、「星間飛行」(ランカ・リー=中島愛)も アニメ・特撮・ゲーム部門8位にランキング入りしている。
 同部門3位は、『涼宮ハルヒの憂鬱』から「God knows...」(涼宮ハルヒ(C.V.平野綾)だ。いずれの作品もロングランの人気、近年の劇場展開が特徴である。

 2010年上半期ランキングの大きな特徴は、初音ミクなどに代表されるVOCALOID系の楽曲の大躍進である。総合6位に「炉心融解」(iroha(sasaki) feat.鏡音リン)がランキングしたのをはじめ、7位「Magnet」(minato(流星P) feat.初音ミク、巡音ルカ)、9位「メルト」(supercell)、10位「ワールドイズマイン」(supercell)と4曲がベスト10入りしている。
 また、同人サークル上海アリス幻樂団が制作する東方ProjectのゲームBGMから派生する「東方系」も依然好調だ。エクシングでは東方系 ランキングを独立したカテゴリーとして設けており、1位はイオシス/mikoさんの「チルノのパーフェクトさんすう教室」となった。

『JOYSOUND』上半期ランキング

総合ランキング
 1 「キセキ」 GReeeeN
 2 「残酷な天使のテーゼ」 高橋洋子
 3 「春夏秋冬」 ヒルクライム
 4 「Butterfly」 木村カエラ
 5 「ふたつの唇」 EXILE
 6 「炉心融解」 iroha(sasaki) feat.鏡音リン
 7 「Magnet」 minato(流星P) feat.初音ミク、巡音ルカ
 8 「Love Forever」 加藤ミリヤ×清水翔太
 9 「メルト」 supercell
 10 「ワールドイズマイン」 supercell

アニメ/特撮/ゲームランキング
 1 「残酷な天使のテーゼ」 高橋洋子 『新世紀エヴァンゲリオン』
 2 「ライオン」 May'n/中島愛 『マクロスF』
 3 「God knows... 」 涼宮ハルヒ(C.V.平野綾) 『涼宮ハルヒの憂鬱』
 4 「嘘」 シド 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』
 5 「創聖のアクエリオン」 AKINO 『創聖のアクエリオン』
 6 「Share The World」 東方神起 『ONE PIECE』
 7 「君の知らない物語」 supercell 『化物語』
 8 「星間飛行」 ランカ・リー=中島愛 『マクロスF』
 9 「only my railgun」 fripSide 『とある科学の超電磁砲』
 10 「Butter-Fly」 和田光司 『デジモンアドベンチャー』

JOYSOUND
2010年上半期ランキング特集
/http://joysound.com/ex/st/special/feature/ranking2010/index.htm
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集