『ゼーガペイン』予約入金2000個以上でBD化決定 | アニメ!アニメ!

『ゼーガペイン』予約入金2000個以上でBD化決定

ニュース

 バンダイビジュアルは、2006年にテレビ放映されたSFロボットアニメ『ゼーガペイン』Blu‐ray Disc BOXの完全予約受注限定生産を発表した。予約注文で商品購入の入金が2000件を超えると、生産が確定する。
 今回のBD化はブルーレイディスクマイスターサイトで実施された「あなたの力でBD化プロジェクト第二弾 アニメ編・リターンズ」のユーザー投票で『ゼーガペイン』が1位を獲得したことから決定した。ブルーレイディスクマイスターサイトは、ブルーレイ・ディスク・アソシエーション(BDA)からの委託を受けて運営されている。ブルーレイ・ディスクの知名度アップと知識向上を目指す。
 ファンの立場からBD化して欲しい作品を選び出し、それを実際の商品化に結びつける「あなたの力でBD化プロジェクトアニメ編は昨年に続く企画だ。前回は良質な作品づくりで人気の高かった『true tears』が選ばれ、見事に制作に必要な2000個を突破した。発売は今回と同様バンダイビジュアルである。

 今回はブルーレイディスクマイスターサイトのほか、「週刊トロ・ステーション」や「アニメージュ」(徳間書店)の協力も得て投票を実施した。その結果、数多くの作品の中から『ゼーガペイン』が選ばれた。BDは『true tears』の1クールより長い2クールとなるが、価格は税、振込み手数料、送料コミで36750円と抑えられている。
 また、BDのための新規録り下ろしオーディオコメンタリー、新規収録のノンスーパーオープニング、全4種類のPV、デジタルギャラリーと特典も充実する。申込は6月7日から7月12日まで、入金は6月11日から7月28日まで受け付ける。

 一方、製作側も、今回のBD化に合わせた様々な企画を打ち立てて、作品を盛り上げる。2010年4月10日からBS11でテレビ再放送をスタートさせたほか、7月下旬にはバンダイから「ROBOT魂ゼーガペインアルティール」を発売する。
 今年3月27日には、東京国際アニメフェア2010のバンダイナムコグループブースで「『ゼーガペイン』ROBOT魂発売&BS11放送開始記念トークイベント」も実施、会場には下田正美監督、キャラクター原案の幡池裕行さん、キョウ役の浅沼晋太郎さん、カミナギ役の花澤香菜さんが集結した。未だ多くのファンがいることを感じさせる『ゼーガペイン』のBD BOXの実現に期待したいところだ。

『ゼーガペイン』 アニメ公式サイト /http://www.zegapain.net/

ブルーレイディスクマイスターサイト /http://meister.blu-raydisc.com/jp/
バンダイビジュアル・デジタルビート /http://dbeat.bandaivisual.co.jp/

ゼーガペインBlu-ray BOX (完全予約受注限定生産商品)
予約入金数2000個以上でBlu-ray BOX生産決定
販売価格: 36750円(税込/振込手数料・送料込)
申込受付期間:2010年6月7日正午~7月12日
入金受付期間:2010年6月11日~7月28日
商品届け日:2010年9月1日
注:完全予約受注限定生産商品のため、申し込みが未達成の場合は生産なし

収録時間:678分予定(本編約608分+特典約70分)
スペック:リニアPCM(ステレオ)/BD50G×5枚+BD25G×1枚/AVC/16:9(1080p High Definition※特典の一部1080i)
全26話収録/収納BOX付
発売・販売元:バンダイビジュアル

予約入金された中から抽選で「ゼーガペインBlu-ray BOX発売記念イベント」に招待
詳細はバンダイビジュアル・デジタルビート内特設ページにて確認ください。 /http://dbeat.bandaivisual.co.jp/zegapain/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集