小惑星探査機「はやぶさ」CG映画 BDとDVDを6月11日発売 | アニメ!アニメ!

小惑星探査機「はやぶさ」CG映画 BDとDVDを6月11日発売

無人小惑星探査機「はやぶさ」をCGで描いたドキュメンタリー映画『HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -』のBDとDVDが6月11日より発売になる。「はやぶさ」は、

ニュース
 無人小惑星探査機「はやぶさ」をCGで描いたドキュメンタリー映画『HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -』のBDとDVDが6月11日より発売になる。「はやぶさ」は、日本初の小惑星探査機として2003年5月9日に打ち上げられ、太陽系誕生の起源を探る調査のために小惑星「イトカワ」へ旅立った。現在は「イトカワ」の地表のサンプルを採取して地球へと帰還中である。

 先月、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は「はやぶさ」が6月13日に地球に到着すると発表した。「はやぶさ」は最後の仕事として「イトカワ」の地表のサンプルが入ったカプセルをオーストラリアに軟着陸させるが、「はやぶさ」本機は大気圏突入と共に燃え尽きて使命を終える予定だ。
 この『HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -』では、ウルトラマンタロウの主人公・東光太郎役などで知られる篠田三郎さんがナレーションを務めている。「はやぶさ」の旅程は決して順調なものではなく、数々のトラブルに見舞われてきた。篠田さんのナレーションも涙を誘う。昨年から行われている映画の上映は、現在も各地で続いている。

 価格はBD版が5900円、DVD版が3400円である。収録内容は共に本編のロングバージョン、トレイラー、メイキング映像だが、DVD版にはポスター画像データが特典として付いてくる。
 BDとDVDの発売に際してテレビモニター用に修正を行っている。もともとプラネタリウムなどの全天周モニターでの上映を前提として制作されたため、そちらの環境が整った施設での鑑賞と共に楽しみたいところだ。
 販売は、今のところつくばエキスポセンター、大阪市立科学館、相模原市立博物館となっているほか、ネットではアストロアーツのサイトで予約受付を開始している。
 このほか「はやぶさ」に関する映像作品としては、2008年に『「はやぶさ」の大いなる挑戦!~世界初の小惑星サンプルリターン』と『祈り』を収録した『小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦』が発売されている。
【真狩祐志】

HAYABUSA - BACK TO THE EARTH - /http://hayabusa-movie.jp/
アストロアーツ /http://www.astroarts.co.jp/

当サイトの関連記事
/小惑星探査機「はやぶさ」を描いたCG映画 東京で上映
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集