E3で「パックマン」カンファレンス 30周年の展開発表 | アニメ!アニメ!

E3で「パックマン」カンファレンス 30周年の展開発表

ニュース

 大手ゲーム会社バンダイナムコゲームスは、6月15日、米国ロサンゼルスのライブシアターCLUB NOKIAにて「パックマン」プレスカンファレンスを開催する。このイベントは6月15日から17日まで行われる北米最大の国際ゲーム見本市E3 Expoに合わせたものだ。
 世界のゲーム業界人が集まる場所で、今年誕生30年を迎える人気ゲーム『パックマン』の今後の展開を発表する。会場となるCLUB NOKIAはE3の会場となるロセンゼルスコンベンションセンターに隣接しており、大きな注目を集めることになりそうだ。

 『パックマン』は1980年にアーケードビデオゲームとして登場した。ステージにちりばめられたクッキーをゴーストの追跡をかわしながら食べ尽くすという単純がゆえに奥が深いゲーム性、印象的な電子音とキャラクター、パワークッキーを食べれば立場が一転してゴーストを捕まえることが可能になる一発逆転のアイディアが世界中で人気集めた。
 特に米国ではパックマンフィーバーと呼ばれた空前のブームを引き起こした。2005年には最も成功した業務用ゲーム機(Most successful coin operated game)としてギネスブックに認定された。

 バンダイナムコゲームスは、近年そうしたパックマンのブランドを活かしたキャラクター事業の開発を行っている。そして、誕生30 周年となる2010年は、パックマンリバイバルの年と位置づけてさらに本格的なフランチャイズを進める。
 「PAC IS BACK!」のキャッチコピーと共に、新作ゲームやキャラクターグッズ、新たな映像作品の展開を長期間にわたり展開するとしている。「パックマン」カンファレンスは、そのスタートを切るプロジェクト発表の場となる。

 現在は、30周年に向けてパックマンの情報を伝えるパックマンウェブをオープン、パックマン30周年公式Twitterもスタートした。ここから様々な情報の配信を行う。
 また、twitterと連動したSNS 育成ゲーム「PAC-MAN REBORN」のサービスを今夏に開始する予定だ。こちらは5月22日から、サイト「バンダイナムコフェス!」でベータ版の無料配信を開始する。

パックマンウェブ /http://pacman.com/
パックマン30周年公式Twitter /http://twitter.com/pacman30th
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集