「白蛇伝」から「ケロロ」まで アニメ映画史を総まくり イクスピアリで | アニメ!アニメ!

「白蛇伝」から「ケロロ」まで アニメ映画史を総まくり イクスピアリで

国内外の名作アニメーション映画を振り返る大型企画「ANIMATIONS&FUN」が、シネマコンプレックス「シネマイクスピアリ」で行われる。この企画はシネマイクスピアリが今年7月で10周年を迎

ニュース
 2010年は劇場アニメーション豊作の年だ。大作映画からちょっとコアなファン向けまで、多彩な作品が登場する。そうしたなか国内外の名作アニメーション映画を振り返る大型企画「ANIMATIONS&FUN」が、シネマコンプレックス「シネマイクスピアリ」で行われる。
 この企画はシネマイクスピアリが今年7月で10周年を迎えるのに合わせたものだ。6月5日より6月27日まで10th Anniversary 名作アニメーション特集上映として、国内外全部で27作品を取り上げる。これまでにもアニメをテーマに様々な企画上映を行っているシネマイクスピアリに相応しい企画と言えるだろう。

 シネマイクスピアリによれば、特集上映は日本が誇る文化「アニメーション」の素晴らしさや楽しさを映画館の大スクリーンで再発見して貰いたいというもの。国内外の作品を厳選した。1ヵ月に及ぶプログラムは、「今こそ観たいテッパンアニメ」、「松本零士と伝統の日本アニメ」、「世界の名作アニメを味わう」、「近年の名作と再び出会う」と週替わりの4つのテーマにわけて組まれる。
 国内作品では1958年に東映動画が初めて本格的な挑戦した『白蛇伝』、2009年の『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』まで、50年以上にわたる劇場アニメーション史を一望する。このほか『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、『銀河鉄道999』、『時をかける少女』、『河童のクゥと夏休み』と日本を代表する作品が並ぶ。『惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団』や『茄子 アンダルシアの夏』は大スクリーンでは観る機会の少ない名作だ。
 海外アニメーションも充実している。三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー作品のほか、『ベルヴィル・ランデブー』や『戦場でワルツを』といった興味深い作品が並ぶ。

        pandacopanda.jpg
        パンダコパンダ/パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻 
        配給:トムス・エンタテインメント (C)TMS

  また、特集上映の中では、10周年に相応しいイベント企画も用意されている。ひとつは6月19日に上映される『パンダコパンダ/パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』、三鷹の森ジブリ美術館の中島清文館長トークショーを行う。作品は三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー特集上映のひとつ、『パンダコパンダ』はスタジオジブリを支える高畑勲監督、宮崎駿監督が制作した作品として知られる。
 さらに6月19日の『鉄コン筋クリート』のマイケル・アリアス監督のトークを予定する。詳細はシネマイクスピアリ「10周年特設サイト」にて、順次発表予定である。

シネマイクスピアリ「10周年特設サイト」 /http://www.cinemaikspiari10th.com

「ANIMATIONS&FUN」特集上映作品リスト
上映作品: 計22本(上映タイトル総数:27作品)

charcounter.jpg■ 第1週 6月5日(土)~11日(金)
シネマイクスピアリSPECIAL SELECTION Vol.1
「今こそ観たいテッパンアニメWeek」

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年)                     
機動戦士ガンダムF91(1991年)                           
ダーティペア 劇場版(1987年)                            
[2本立て]                                     
 超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!(2009年)
 超電影版SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2009年)
幻魔大戦(1983年) 

■ 第2週 6月12日(土)~18日(金)
東映アニメーション
「松本零士&伝統の日本アニメWeek」

白蛇伝(1958年)                                     
太陽の王子ホルスの大冒険(1968年)                        
長靴をはいた猫(1969年)                               
[4本立て] 「特集・松本零士」
 惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団(1977年)               
 宇宙海賊キャプテンハーロック アルカディア号の謎(1978年)         
 SF西遊記 スタージンガー(1979年)                         
 銀河鉄道999 ガラスのクレア(1980年)                       
銀河鉄道999(1979年)      
さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅(1981年)

■ 第3週 6月19日~25日
三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー
「世界の名作アニメを味わうWeek」

[2本立て]
 雪の女王≪新訳版≫(1957年)(字幕上映)                   
 春のめざめ(2006年)(字幕上映)                  
チェブラーシカ≪全4話完全版≫(1969~1983年)
パンダコパンダ/パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻(1972~1973年)
     ※三鷹の森ジブリ美術館・中島清文館長トークショー付き
ベルヴィル・ランデブー(2002年)(字幕上映)                   
アズールとアスマール(2006年)                            
ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢(ほか短編3作品)(2008年)

■ 第4週 6月26日(土)~27日(日)
シネマイクスピアリSPECIAL SELECTION Vol.2
「近年の名作と再び出会うWeek」

茄子 アンダルシアの夏(2003年)                          
時をかける少女(2006年)                                
鉄コン筋クリート(2006年)
     ※マイケル・アリアス監督トークショー付き                                
河童のクゥと夏休み(2007年)                              
戦場でワルツを(PG12)(2008年)(字幕上映)

[配給] 松竹/角川映画/東映/三鷹の森ジブリ美術館/トムス・エンタテインメント/クロックワークス/アスミック・エース/ツイン
料金: 大人・大学生・高校生 1200円
中学生・小学生・幼児(3歳~)・シニア・障害者手帳をご提示の方 800円
チケット発売: 2010年5月26日(水)17:00~
劇場窓口/オンラインチケット「Myシート・リザーブ」にて一斉発売

画像:『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』 配給:松竹
(C)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集