「東京学生アニメフェス!」5月28日グランプリ決定 下北沢で | アニメ!アニメ!

「東京学生アニメフェス!」5月28日グランプリ決定 下北沢で

ニュース

 第22回東京学生映画祭が、5月28日から30日まで東京・下北沢の北沢タウンホールで開催される。映画祭は首都圏の大学に所属する映像制作団体から作品を募集し、本選進出作品を上映、グランプリを決定するものだ。
 この東京学生映画祭の特別企画として、5月28日に「東京アニメフェス!」が行われる。「東京アニメフェス!」は、学生アニメーションの新たな可能性を発信することを目標とする。5月28日には応募された中から予選を通過した9作品を上映、グランプリを決定する。出品学生の所属大学は東京家政大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、早稲田大学、女子美術大学などである。

 東京学生映画祭は国内有数の学生映画のコンテストで、様々な大学の有志から構成される大学生が企画・運営をする。学生のみで行うのが特色だ。また、映画祭は、日本の映画界で活躍数多くの映画人を送り出してきた。学生の視点による学生作品の映画祭として注目を浴びている。
 本年はその特別企画として、アニメーション特集の「東京アニメフェス!」が設けられた。国際的にも注目を浴びる日本のアニメーション活動を学生映画祭でもスポットをあてる。

 当日は特別企画ゲスト審査員として、『銀河鉄道の夜』など知られる杉井ギサブロー監督、『ONE PIECE FILM Strong World』の大ヒットでも注目を境宗久監督、そしてアニメーションスタジオ ROBOT CAGEで創作活動を続けるアニメーション作家 野村辰寿さんを招く。ゲストは審査だけでなく、学生監督とのトークセッションも予定しており、アニメーション制作を行う人たちには特に興味深いものとなりそうだ。
 また、このほか第15回CGコンテスト動画部門より上甲トモヨシ監督を招きその作品を上映する。上甲トモヨシ監督はトークショーも行う。
 会場となる北沢タウンホールは、小田急線、井の頭線下北沢駅より徒歩5分である。開場は17時15分、開演は18時15分、およそ3時間半、21時45分の終了を予定する。チケットは当日券600円、前売券500円となっている。

第22回東京学生映画祭 /http://www.tougakusai.com/

特別企画 「東京学生アニメフェス!!」
2010年5月28日(金) 開場17:45 開演18:15 閉演予定21:45 
■ 予選より選ばれた上位作品の上映(アニメ)
■ ゲスト審査員と学生監督のトークセッション
■ 招待上映:第15回CGコンテスト動画部門より上甲トモヨシ監督作品の上映、トークショー
■ 授賞式

[ゲスト審査員]
杉井ギサブロー氏 (アニメーション監督)
境宗久氏 (アニメーション監督)
野村辰寿氏(アニメーション監督)

第22回東京学生映画祭
日程: 2010年5月28日(金) 5月29日(土) 5月30日(日) 
場所: 東京都世田谷区 北沢タウンホール
入場料: 28日:当日券600円、前売券500円/29日・30日:当日券1000円、前売券800円
主催: 東京学生映画祭企画委員会、世田谷区北沢タウンホール
後援: 映像産業振興機構、一般社団法人日本動画協会
協賛: 学校法人東放学園大学映画専門大学院大学、株式会社ホリプロ

[上映作品]
  「mooooon」 東京家政大学
  「くちびるばくだん」 武蔵野美術大学
  「イデュラシュカと愛の午後」 多摩美術大学
  「チャモリーゼ」 早稲田大学
  「HANDS」 武蔵野美術大学
  「LA Gioconda」 女子美術大学
  「だるまご」 女子美術大学
  「雑念からの解放-Now, I know that I know nothing-」 多摩美術大学
  「an A」 多摩美術大学
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集