東京おもちゃショー 今年も開催 3万6千点の玩具集合 | アニメ!アニメ!

東京おもちゃショー 今年も開催 3万6千点の玩具集合

国内最大の玩具見本市「東京おもちゃショー」の2010年の開催が発表された。7月15日から18日までの4日間、今年も東京ビッグサイト西ホールを会場とする。

ニュース
 国内最大の玩具見本市「東京おもちゃショー」の2010年の開催が発表された。7月15日から18日までの4日間、今年も東京ビッグサイト西ホールを会場とする。開催は今年で49回目になる。
 また、イベントのテーマに「おもちゃで世界を笑顔に」を掲げる。これは昨年に引き続くもので、不況が続く中で玩具を通じて子供たちに笑顔を届けることを目指す。主催者の日本玩具協会によれば、5月12日現在の段階で出展企業は国内106社、海外19社、合計125社を予定し、展示される玩具は3万6000点にも及ぶ予定だ。

 イベントは7月15日、16日のビジネス目的の商談見本市(バイヤーズデー)と7月17日、18日の一般公開日(バブリックデー)に分けられる。日本玩具協会は、4日間で昨年並みの16万人の来場者を見込む。
 ビジネス取引の活性化だけでなく、最新の玩具トレンドを広く紹介することで、おもちゃの魅力を伝え、その存在感をアピールする。開催に先立つ7月13日には、日本おもちゃ大賞2010の発表も予定してり、玩具の話題で盛り上がる夏の一週間を創出する。

 おもちゃショーの大きな見所は、出展企業による最新玩具の展示と紹介。毎年、最新の玩具トレンドを知る場所として注目されている。定番商品も勿論用意されており、日本の玩具の幅に広さを感じさせるだろう。
 さらに2008年からスタートして、大好評を博している日本おもちゃ大賞の展示も行う。エデュケーショナル部門、ボーイズ部門、ガールズ部門、キャラクター部門、イノベイティブ部門、ハイターゲット部門、共遊玩具部門からなる大賞は、流行だけではない玩具の流れをピックアップするものだ。
 子供たちのためのキャラクターによるステージショーは、一般公開日の華になる。昨年は1万人以上が楽しんだ。今年もステージショーを楽しみにビッグサイトを訪れる親子ずれを多く見かけることになりそうだ。

東京おもちゃショー2010
–International Tokyo Toy Show 2010-

/http://www.toys.or.jp/toyshow/

主催: 社団法人 日本玩具協会
共催: 東京都
後援: 経済産業省
会期: 2010年7月15日(木)~18日(日)
 商談見本市(バイヤーズデー) 15日(木) 16日(金)9時半~18時
 一般公開(パブリックデー) 17日(土) 9時~17時 18日(日) 9時~16時
会場: 東京ビッグサイト 西展示棟1~4 ホール
対象: 
 バイヤーズデー 業界関係者(招待状持参者および当日登録者)
 パブリックデー 般消費者(入場無料)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集