今夏 富士急ハイランドに「ヱヴァ」と「BASARA」のアトラクション登場 | アニメ!アニメ!

今夏 富士急ハイランドに「ヱヴァ」と「BASARA」のアトラクション登場

大型アトラクションで人気の高い山梨県のアミューズメントパーク富士急ハイランドは、今夏からアニメとゲームの人気タイトルをテーマにした2つの大型アトラクションを導入する。7月23日にオープンする「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画-」と「戦国BASARA」で

ニュース
 大型アトラクションで人気の高い山梨県のアミューズメントパーク富士急ハイランドは、今夏からアニメとゲームの人気タイトルをテーマにした2つの大型アトラクションを導入する。7月23日にオープンする「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画-」と「戦国BASARA」である。
 「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画-」は、劇場アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』をコンセプトとしたもの「戦国BASARA」は、カプコンの同名の人気ゲームソフトの世界をモチーフとする。人気作品と連動させた大型アトラクションの導入で、夏休みの集客を目指す。

 「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画-」の目玉は、会場に再現される「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」の実物大立体胸像である。世界初の実物大でのエヴァンゲリオンの再現は、物語の主人公碇シンジが初めてエヴァと出会った第7ケージを再現するものだ。
 このほかエヴァンゲリオンの実物大コクピットや渚カヲルの等身大立像なども登場する。スタジオカラーの全面協力のもと製作されるアトラクションは、総工費1億5000万円を予定する。エヴァンゲリオンの世界をリアルに楽しめるライブ体験のものとなる。施設内にはこのほかミュージアムやフォトスポット、オリジナルグッズを販売するショップなども設けられる。
 富士急ハイランドは、「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画-」で作品の人気をさらに盛り上げたいとしている。オープン後も、様々なタイアップ企画を予定する。また、今回の計画の進行状況等は富士急ハイランドウェブ、そしてYahoo! JAPANの「ヱヴァンゲリヲン特集2010」で紹介する予定だ。
 富士急ハイランドには、既に『機動戦士ガンダム』をコンセプトにする「ガンダムクライシス」が設置され好評を博している。アミューズメントパークには、ガンダムとヱヴァの2大ロボットアニメのアトラクションが揃うことになる。

        fujiqeva.jpg
         (c)カラー

 一方「戦国BASARA」は、ウォークスルー型アトラクションとなる。ここではゲストがそれぞれ人気武将になり、織田信長打倒を目指す。ゲストは伊達政宗、真田幸村、長曾我部元親、毛利元就、武田信玄、お市のうちいずれかの武将となりゲームにトライする。「武具収集」や「百人斬り」といったゲームソフトでのプレイが楽しめ、実際に「戦国BASARA」の世界に入り込んだような感覚を味わえるのが売りとなる。

 アトラクションは2010年7月に5周年を迎えるゲームソフト「戦国BASARA」を記念するものでもある。7月にはテレビアニメ第二期の放映も開始、さらに7月29日にはプレイステーション3・Wii向けのゲームソフト「戦国BASARA3」も発売されるなど「戦国BASARA」が大きく盛り上がりそうだ。
 このアトラクションはこれまであった「武田信玄埋蔵金伝説 風林火山」に変わるもの。同じ歴史をモチーフにしながらも、より来場者にアピールするキャラクター主導の『戦国BASARA』を導入することになる。

        fujiqbasara.jpg
         (c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 このほか富士急ハイランドでは、総工費2億2000万円を投じて、トーマスランドに新施設を3つ導入する。そのひとつトーマスランド3Dシアターは、『きかんしゃトーマス』のアニメーションが3Dで楽しめるものとなる。
 数々の絶叫マシーンや話題性の高いアトラクション、人気キャラクターの導入と常に仕掛けることに積極的な富士急ハイランドだが、今年の夏はさらに大きな人気を集めそうだ。

富士急ハイランド /http://www.fujiq.jp/

「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画-」
オープン日: 平成22年7月23日(金) (予定)
総工費:   1億5000万円 (予定)
施設面積: 1460
利用料金: 800円 (フリーパス利用可)
施設内容 
エヴァンゲリオン実物大立体胸像/実物大コクピット*有料写真サービス/「渚カヲル」等身大立像/・映像コーナー/ミュージアム/スタジオギャラリー(フォトスポット)/ショップ

「戦国BASARA」アトラクション
オープン日: 平成22年7月23日(金)
所要時間: 約15分
定員: 20名
利用料金: 500円 (フリーパス利用可)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集