「リボコン」台湾進出決定 「REBORN!」の音楽が海外に広がる | アニメ!アニメ!

「リボコン」台湾進出決定 「REBORN!」の音楽が海外に広がる

ニュース

 発売開始と同時にチケットが完売。2008年5月中野サンプラザで行われた初ライブの熱狂と共にスタートした『家庭教師ヒットマン REBORN!』のライブコンサート通称リボコンが、あれから2年遂に海外進出することになった。7月10日、台湾・台北市のLegacy TAIPEIにて「『家庭教師ヒットマン REBORN!』ボンゴレ最強のカルネヴァーレ in 台湾」が開催される。
 出演はリボーン役のニーコさん、沢田綱吉役の國分優香里さん、獄寺隼人役の市瀬秀和さん、山本武役の井上優さん、笹川了平役の木内秀信さん、雲雀恭弥役の近藤隆さん、六道骸役の飯田利信さんの7人である。豪華メンバーの一挙海外登場で、日本での熱狂をそのまま台湾のファンに届ける。

 リボコンは人気アニメ『家庭教師ヒットマン REBORN!』で活躍する声優らが、キャラクターソングなどを中心に多彩なエンタテイメントを繰り広げるライブイベントである。2008年5月の中野サンプラザで4000人の観客動員で衝撃のデビュー、その後、2009年3月のパシフィコ横浜では1万人、2009年の東京、名古屋、神戸の3都市ツアーでは1万5000人を集め、大型イベントとして定着している。
 今回は『REBORN!』の原作、アニメの人気も高い台湾で、海外でのリボコン実現となった。コンサートの内容は、これまで日本国内で行った3つのライブから人気楽曲をピックアップ、凝縮した日本国内では見ることが出来ない台湾ヴァージョンとなる。

 チケットは5月14日現地にて発売開始、価格は2000台湾ドルとなっている。日本にも負けない大盛況が期待される。
 また、今回のコンサートに合わせて、『家庭教師ヒットマン REBORN!』のキャラクターソングCDの現地発売も決まった。CDには日本のコンサートでも人気の高い楽曲「ファミリー」が、台湾語ヴァージョンになって収録される。台湾語ヴァージョンの「ファミリー」は、コンサートでも披露される予定だ。
 アニメのキャラクターソングCDは、日本では人気が高く、大きな市場を形成している。今回のリボコンin台湾は、海外でのそうした市場の可能性を占うひとつともなりそうだ。

       ribocontaiwan.jpg
        (c)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

「家庭教師ヒットマン REBORN!」ボンゴレ最強のカルネヴァーレ in 台湾
/http://www.ponycanyon.co.jp/rebocon/ (日本)
/http://www.rebocon.tw/ (台湾)

公演会場:Legacy TAIPEI (台北駅近く)
キャパシティ:1200名(スタンディング)
主催:PONY CANYON
現地運営会社:URAKU ENTERTAINMENT INC
公演日:2010年7月10日(土) 開場:18時半  開演: 19時
現地発券開始予定日: 2010年5月14日(金)
券種・料金: NT$2000

[出演予定キャスト]
 リボーン役: ニーコ
 沢田綱吉役: 國分優香里
 獄寺隼人役: 市瀬秀和
 山本武役: 井上優
 笹川了平役: 木内秀信
 雲雀恭弥役: 近藤隆
 六道骸役: 飯田利信
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集