twitterで人間失格なう展開 青い文学シリーズ1WeekDVD発売で | アニメ!アニメ!

twitterで人間失格なう展開 青い文学シリーズ1WeekDVD発売で

低価格DVDの購入で一週間人気作品を楽しめる1WeekDVDのラインナップに、4月23日から青い文学シリーズが登場する。4月23日に発売されるのはシリーズのひとつ4話から構成される『人間失格』である。

ニュース
nohumankey.jpg 低価格DVDの購入で一週間人気作品を楽しめる1WeekDVDのラインナップに、4月23日から青い文学シリーズが登場する。4月23日に発売されるのはシリーズのひとつ4話から構成される『人間失格』である。
 この4話をひとつのDVDに収録して630円で販売。一週間は普通のDVD同様に鑑賞出来るほか、一週間を過ぎた後に再度視聴する場合は携帯電話でパスワードを購入する。通常のDVD商品の手軽さとDVDレンタルの低価格を取り入れている。1WeekDVDは、Amazon.co.jp、Yahoo!ショッピングなどのネットショップで購入出来る。

 青い文学シリーズは、お馴染みの文豪の名作を人気のクリエイターたちが新たらしいかたちで現代に蘇らせるものとして注目を浴びている。取り上げられるのは太宰治のほか、夏目漱石や芥川龍之介、坂口安吾ら、『走れメロス』、『蜘蛛の糸』など6タイトルからなる。
 アニメではキャラクター原案を『DEATH NOTE』、『バクマン。』の小畑健さん、『BLEACH』の久保帯人さん、『新テニスの王子様』の許斐剛さんらが担当した。さらにこれを『サマーウォーズ』をはじめ次々にハイクオリティーな映像を作り続けるマッドハウスがアニメ制作する。
 太宰治の『人間失格』は、キャラクター原案を小畑健さんが手がけた。女性に依存しながら人生を送る葉蔵の半生が、アニメとして見事に描かれる。シリーズ全体のナレーションと主人公の声をその演技力で注目を浴びる若手俳優の堺雅人さんが演じるのも魅力だ。

 また、今回の『人間失格』発売に合わせて、インフォバーンの協力のもとユニークキャンペーン企画「人間失格なう」が展開されるになった。「人間失格なう」はTwitter上で、ユーザーが自分の人間失格エピソードをつぶやくものだ。
 自身のTwitterアカウントでハッシュタグ「#aoibungaku」をにつけてつぶやくか、もしくはキャンペーンサイトでのフォームにてつぶやく。キャンペーン参加の先着150名、また全参加者の中から抽選で50名にに1WeekDVD『人間失格』がプレゼントされる。さらに優秀な失格エピソードには、文庫本グッズやかなり豪華グッズが数々用意されている。
画像: (c)『青い文学』製作委員会

        nohuman.jpg
         (c)『青い文学』製作委員会

1WeekDVD「人間失格」全4話収録
販売形態: Amazon.co.jp/Yahoo!ショッピング/セブンイレブンネット/ビッダーズ
販売価格: 630円(税込)
販売開始: 2010年4月23日(金) 

原作: 太宰治「人間失格」(集英社文庫)
キャラクター原案: 小畑健
ナビゲーター: 堺雅人

「人間失格なう」
■ キャンペーンサイト上からつぶやく場合は、フォームにそのままつぶやいてください。
キャンペーンサイト:/http://bungaku-1week.com
■自分のTwitterアカウントからつぶやく場合は、ハッシュタグ:#aoibungakuをあとにつけて、つぶやいてください。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集