クリプトン×サンライズ きせかえに「宇宙をかける少女」登場 | アニメ!アニメ!

クリプトン×サンライズ きせかえに「宇宙をかける少女」登場

ニュース

 「初音ミク」などで知られるクリプトン・フューチャー・メディアは、4月13日から同社が運営するきせかえコンテンツ配信サイト「きせかえクローゼット」で、テレビアニメシリーズ『宇宙をかける少女』をモチーフとしたきせかえコンテンツの配信を開始した。
 きせかえコンテンツは、待受画面やメインメニュー、第二階層メニュー画面、メール送受信・電話発着信・アラームの各画面、メール問合せ画面、さらにメール受信音、電話着信音、アラーム音にまで及ぶ。携帯の機能の隅々に『宇宙をかける少女』のモチーフが活かされる。

 特に本コンテンツは、ボーカロイドソフトで高い実績を持つクリプトン・フューチャー・メディアらしい音の演出がウリよなっている。一般的なきせかえに装備されている映像系のコンテンツだけでなく、「音」にかかわるコンテンツが充実する。
 例えば着信音やメール受信音、アラーム音は、アニメ中で使用された様々な効果音をリアルに使用する。このなかには人工衛星レオパルドの主砲ソウルシャウトの発射音なども含むなど、作品の中でも特に印象的な音が含まれる。『宇宙をかける少女』の世界観を見ると同時に、耳でも経験することが可能となる。

 『宇宙をかける少女』は、オリジナルのSFアニメを得意とするサンライズが制作したテレビアニメシリーズ。2009年にテレビ放送された。人類が宇宙進出し、宇宙空間に建設された人工コロニーで生活する様になった時代が舞台となっている。そうしたなかで、主人公の少女獅子堂秋葉が人工知能を持つスペースコロニー レオパルドと出会うことから物語が始まる。
 宇宙を舞台にした冒険、アクションが作品の魅力となる。同時に秋葉をはじめとする魅力的なキャラクターたちが作品を支える。今回のきせかえでは秋葉だけでなく、河合ほのか、神凪いつきといった女性イキャラクターが大活躍する。さらにレオパルド、イモちゃんなどのお馴染みキャラも登場し、作品の世界観を携帯電話で楽しめる。利用料金は税込みで525円、「きせかえクローゼット」で購入できる。
 
imgsorake.JPG
『宇宙をかける少女』きせかえコンテンツ
価格: 525円

サイト http://mkise.jp/

SORAKAKEPRESS_QR.jpg

クリプトン・フューチャー・メディア /http://www.crypton.co.jp/
サンライズ /http://www.sunrise-inc.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集