映画「みつばちハッチ」の主題歌を新垣結衣さんが歌う | アニメ!アニメ!

映画「みつばちハッチ」の主題歌を新垣結衣さんが歌う

ニュース

8shydaika.JPG 誕生から40年を記念してオリジナル制作初の劇場アニメとなる『ハッチ』が、『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』として7月31日から松竹系で全国公開される。その公開に向ってこのほど映画の主題歌を映画やテレビなど様々なシーンで活躍する新垣結衣さんが担当することになった。
 曲のタイトルは『WALK』、新垣結衣さんにとっては、2009年6月にリリースされたセカンドアルバム『Hug』以来およそ10ヶ月ぶりのオリジナル曲となる。また、新垣結衣さん初のアニメの主題歌となる。特に本作は、昔から長い歴史のなかでずっと支持されてきたアニメということもあり、大きな責任を感じている様子だ。
 『WALK』は、ワーナーミュージック・ジャパンより配信限定でリリース予定。若い世代に積極的にアプローチする。

 そして、新垣結衣さんによる主題歌『WALK』が決定したことについてアミノテツロ監督は、「ロードムービーを作ろう。そんなスタートだった。ハッチはブンブンと空を飛ぶから道を歩く訳じゃないけど、遠き道を行く旅の気持ちが大事だった。目的地を求めてだけど彷徨う。強い意志と、風に揺らぐ心の映像が「WALK」にはあった」と映画との一体感を語る。
 また、総合プロデューサーの小山薫堂さんは、「新垣結衣さんの透明感のある声が「みつばちハッチ」の主題歌にぴったりだと思い、今回お願いしました」と新垣結衣さんの声が主題歌を選ぶ際の決め手となったことを明かす。

 今回の映画では、ハッチはスズメバチに襲われて、母親や仲間と生き別れとなってしまったところから始まる。母親や仲間を探す旅をするハッチの出会いと別れの物語の中心となる。
 そして、人間の少女 アミィとの出会いを交えることで、これまでのシリーズでは描かれなかった人間との交流がテーマも盛り込まれる。夏休みに相応しい、子供たちとその家族のためのアニメ映画となる。 

『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』
/http://www.hutch-movie.jp
7月31日(土)全国ロードショー
配給: 松竹

       8film.JPG
        (C) 2010 タツノコプロ/映画「みつばちハッチ」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集