「RAIBOW」アニメ化 主演に小栗旬 少年院を舞台に | アニメ!アニメ!

「RAIBOW」アニメ化 主演に小栗旬 少年院を舞台に

ニュース

RAINBOW.jpg 『RAINBOW 二舎六房の七人』がテレビアニメ化され、2010年4月6日より日本テレビ系で放映される。安部譲二さん、柿崎正澄さんによる原作は、2001年より「週刊ヤングサンデー」(小学館)にて連載をスタート、2009年6月には「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載を再開した。
 昭和30年代、少年院出身の少年たちが社会の不条理に向かいあい力強く生きていく様子を描いた作品だ。単行本が第22巻まで累計330万部に達した大ヒットマンガでもある。2006年には第51回小学館漫画賞を受賞した。

 人気作品のアニメ化でもあり関心は高くなるが、なかでも今回主役の水上真理雄(マリオ)役を俳優の小栗旬さんが演じることが話題となる。少年院を出て、自らの夢を叶えることを目標に、過酷な日々を乗り越えて行くマリオ役に注目が集まるだろう。
 人気俳優として知られる小栗旬さんだが、映画や舞台だけでなく、声優としてもこれまで数多くの作品出演している。『湾岸ミッドナイト』の主役朝倉アキオ、『サーフズ・アップ』のコディ役、『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』アルフォンス・ハイデリヒ 役などである。テレビシリーズでも2006年に『獣王星』にて、謎の男サードを好演している。俳優と同様にその演技力には定評があるだけに、今回のマリオ役にも期待がかかる。

 キャスト陣には小栗旬さん以外も豪華だ。ヒロインの節子を女優貫地谷しほりさん、マリオが慕うアンチャン桜木六郎太役を小山力也さんが担当する。
 さらに個性派、実力派の声優が多数参加する。マリオの仲間たちを、藤原啓治さん、朴璐美さん、黒田崇矢さん、脇知弘さん、羽染達也さんといった面々が固める。ナレーターには、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役でもお馴染の林原めぐみさんを起用する。

 また、放映時間は、日本テレビ系の火曜日深夜24時59分からとなる。この放映枠はハイクオリティであると同時に、アニメファンだけでなくより幅広い視聴者をターゲットする作品が多く、独自のブランディングがされているのが特徴になっている。
 これまでに『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』、『MONSTER』や『DEATH NOTE』、『桜蘭高校ホスト部』、『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜』などの数々の人気作品が放映されてきた。
今回も同放送枠に様々な作品を送り込んできたマッドハウスが制作を担当、監督は『牙-KIBA-』や『魔人探偵脳噛ネウロ』の神志那弘志さんが務める。2010年注目のテレビシリーズのひとつと言っていいだろう。
画像: (C)2010 安部譲二・柿崎正澄/小学館・VAP・NTV

『RAINBOW 二舎六房の七人』 公式サイト
/http://www.ntv.co.jp/rainbow/

[キャスト]
水上真理雄: 小栗旬
節子: 貫地谷しほり
桜木六郎太: 小山力也
松浦万作: 脇知弘
野本龍次: 藤原啓治
前田昇: 朴璐美
遠山忠義: 黒田崇矢
横須賀丈: 羽染達也
佐々木: 土師孝也
石原: 石井康嗣
リリィ: 山像かおり
ナレーション: 林原めぐみ

[スタッフ]
原作: 安部譲二、柿崎正澄 
「RAINBOW -二舎六房の七人-」(小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督: 神志那弘志
シリーズ構成: 高屋敷英夫
キャラクターデザイン: 菊池愛
総作画監督: 菊池愛、高橋美香
美術監督: 清水友幸
撮影監督: 増元由紀大
色彩設定: 堀川佳典
編集: 寺内 聡
音響監督: 三間雅文
音響効果: 倉橋静男(サウンドボックス)
音響制作: テクノサウンド
アニメーション制作: マッドハウス
製作著作: バップ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集