ゆうばりファンタ2010開幕 「プリンセスと魔法のキス」など上映 | アニメ!アニメ!

ゆうばりファンタ2010開幕 「プリンセスと魔法のキス」など上映

ニュース

 2月25日から3月1日までの開催期間で、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010が開幕する。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭は1990年より北海道夕張市で開催されてきた。その個性的なプログラムで、ファタステック映画祭としては、世界でも広く知られた存在である。
 2007年には市の財政破綻のあおりを受け、開催規模の縮小といった影響もあったものの、日本国内でも有数の歴史ある映画祭である。

 ファンタスティック映画祭といこうことで、例年アニメーション作品の上映も少なくない。今回は招待作品部門にディズニーが制作の『プリンセスと魔法のキス』が上映される。『プリンセスと魔法のキス』は、国内でも3月6日からロードショーが始まるが、こちらでいち早く見ることが出来る。
 『プリンセスと魔法のキス』はディズニーが2003年に行った2Dアニメーションからの撤退を撤回して、再参入した2Dアニメーションの第1作である。ピクサーとはまた異なる伝統的なアニメーション表現がウリとなっている。
 話題の特撮映画『第9地区』、『シャーロックホームズ』とVFXも充実する。アカデミー賞の賞レースでも注目される『ハートロッカー』も招待作品の目玉である。

 また、アニメ作品も注目されている。「ゆうばりチョイス:アニメ」は、アニメ作品に特化した特集企画である。にいやなおゆき氏の『灰土警部の事件簿 人喰山』、原田浩氏の『二度と目覚めぬ子守唄』、絵津久秋氏の『地下幻燈劇画 少女椿<R指定映倫通過版>』、花くまゆうさく氏の『メカ☆アフロくん<Yubari Version>』がある。
 そして「子供アニメシアター」には、山崎猛氏の『火消し屋』、石川智久氏の『ペリカン・生ビール』、荻原あすか氏の『Glass in Love』となっている。『ペリカン・生ビール』と『Glass in Love』は、CGプロダクションのアニマの作品だ。いずれの特集企画もゆうばりらしい、個性のある作品ばかりとなっている。
【真狩祐志】

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 /http://yubarifanta.com/

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010 上映作品(アニメーション)

[招待作品部門]
2月28日10時30分 
『プリンセスと魔法のキス』 ジョン・マスカー/ロン・クレメンツ

[ゆうばりチョイス:アニメ]
2月27日
『灰土警部の事件簿 人喰山』 にいやなおゆき
『二度と目覚めぬ子守唄』 原田浩
『地下幻燈劇画 少女椿<R指定映倫通過版>』 絵津久秋
2月28日 
『メカ☆アフロくん<Yubari Version>』 花くまゆうさく

[子供アニメシアター]
2月27日 
『火消し屋』 山崎猛
『ペリカン・生ビール』 石川智久
『Glass in Love』 荻原あすか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集