第2回沖縄国際映画祭で 「クレヨンしんちゃん」などを特集上映 | アニメ!アニメ!

第2回沖縄国際映画祭で 「クレヨンしんちゃん」などを特集上映

ニュース

 3月20日から28日まで沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターを中心に、第2回沖縄国際映画祭が開催される。この沖縄国際映画祭は「Laugh&Peace」をテーマとして吉本興業などの主催により昨年から開始された。笑いと平和をテーマとした映画を通じて新たな交流の促進を目的としている。

 各上映作品のうち「特別上映作品 リスペクト上映」は「昭和のヒーロー特集」、「森繁久彌特集」、「クレヨンしんちゃん特集」となっている。
 「昭和のヒーロー特集」の上映作品は、円谷プロダクションの『ウルトラQ』、『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』、光プロダクションの『魔法使いサリー』、石森プロの『仮面ライダー』、『秘密戦隊ゴレンジャー』、ダイナミック企画の『マジンガーZ』、『キューティーハニー』である。
 「クレヨンしんちゃん特集」は、昨年他界した臼井儀人さんの『クレヨンしんちゃん』テレビシリーズ作品の中から、選りすぐりの10作品を予定している。

 また「長編プログラム Laugh部門」で『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』がプレミア上映されることが話題となっているほか、「長編プログラム Peace部門」では、国内では『パニック・イン・ザ・ビレッジ』の邦題で知られる『A TOWN CALLED PANIC』や『The Missing Lynx』といった海外のアニメーション作品も見られる。
 一方、作品の募集も行われている。募集しているのはWorld Wide Laugh部門とCMコンペティション部門で、締切は3月10日となっている。
【真狩祐志】

沖縄国際映画祭 /http://www.oimf.jp/

当サイトの関連記事
/沖縄国際映画祭2009 手塚、赤塚、タツノコ作品なども多数上映
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集