「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」でIMARUが声優初挑戦 | アニメ!アニメ!

「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」でIMARUが声優初挑戦

ニュース

 4月29日に全国公開される劇場アニメーション『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』で、IMALUさんが声優で登場する。モデルや歌手、女優として活躍が、声優は今回が初挑戦、IMARUさんのキャリアがまた広がりそうだ。
 『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』では、前作に引き続き主人公アーサーを神木隆之介さん、そしてアーサーが戦う悪の帝王マルタザールをGACKTさんのキャストが発表されている。これにさらにIMARUさんが加わり、映画公開に向けて話題が盛り上がりそうだ。

       0217arthur.jpg

 IMARUさんが演じるのは、アーサーがミニモイの国で出会う情報屋リプレイである。情報はたくさん持っているけれど、お金にがめついという役どころ。英語版では、人気ヒップホップグループ ブラック・アイド・ピーズのファーギーが声を演じた。個性的なIMARUさんらしい難しいキャラクターだけに、映画での活躍が楽しみだ。
 リュック・ベッソン監督によれば、「リプレイ役は、個性的でセリフのテンポや抑揚がとても難しい役」とのこと。しかし、IMALUのボイスサンプルを聞いたら、とても明るくてチャーミングだったとし、また有名なコメディアン父に、才能のある女優の母も持ち、きっと大丈夫だと思っている、とする。

 『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』は、2007年9月に公開され大ヒットとなった『アーサーとミニモイの不思議な国』の待望の続編である。フランスで製作さらた本編は実写パートと3DCパートから構成される。特に、CGで描かれたミニモイの世界とキャラクターの造形が見所である。
 本作は3部作のうち前編と後編からなる2部、3部の前編にあたる。日本とも米国とも異なるヨーロッパのアニメーション映画の魅力に溢れた作品だ。

IMALUさんのコメント
「まさか私が声優のお仕事をさせていただくことになるとは思っていなかったので、初めはとても驚きましたが、自分にとっていい勉強になると思い参加させていただきました!私が担当する“リプレイ”はオリジナル版ではブラック・アイド・ピーズのファーギーが演じている、ファンキーな役なので、私もこの役を演じることが出来てとてもうれしいです!
初めて本編を見た時、CGアニメと実写がミックスされている部分など、普通のアニメーション映画では見られない映像が多く新鮮で新しい映画だと思い「ぜひ私も参加したい!」と思いました!
特にアニメシーンは、リュック・ベッソン監督ならではのアクションシーンやスピーディーなシーンが反映されていて、面白かったです」

『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』
/http://www.arthur-movie.jp/

       mainarthar.jpg
(C)2009 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-APIPOULAI PROD-AVALANCHE
PRODUCTIONS Images et Effets 3D-BUF

監督・脚本: リュック・ベッソン
音楽: エリック・セラ
撮影: ティエリー・アルボガスト
美術: ユーグ・ティサンディエ
2009年フランス
製作: ヨーロッパ・コープ
共同製作: TF1フィルムズ・プロダクション=アピプライ・プロダクション、アヴァランシュ・プロダクション
製作協力: キャナル・プリュス=ソフィカ・ヨーロッパ・コープ
配給: アスミック・エース

出演:
フレディ・ハイモア
ミア・ファロー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集