「アニメ問わず語り」田原総一郎 日本のアニメはアメリカにやられる | アニメ!アニメ!

「アニメ問わず語り」田原総一郎 日本のアニメはアメリカにやられる

ニュース

 CS放送ファミリー劇場のオリジナル番組「アニメ問わず語り」第10回に、ジャーナリストの田原総一郎さんが登場する。『朝まで生テレビ!』や『サンデープロジェクト』などを通じて、日本の政治、経済にも大きな影響力を与える田原氏が日本のアニメ戦略を斬る。

 「アニメ問わず語り」は、アニメーターや声優などの出演は一切なく、アニメとは別の分野で活躍する著名人が独自の視点から毎回、独断と偏見でアニメを語る番組だ。
 5分間のミニ番組ではあるが、これまでに衆議院議員 石破茂さん、堀江貴文さん、落語家立川談志さん、ミュージシャン内田裕也さんといった著名人が次々に登場し、アニメ作品やアニメについて語っている。異色のアニメ番組として注目されている。

 今回は歯に衣着せず、ズバリと発言することで知られる田原総一郎さんが日本のアニメとその現状について語る。番組内で田原さんは「日本のアニメが、スカート丈と足との描き方で、健全な色気を見事に表現していることに感心した」と日本のアニメを高く評価する。
 一方で、今後の日本のアニメ業界については危惧を示す。同氏によれば「金の無い日本のアニメは、近い将来アメリカに完全にやられてしまう!」と、その行く末を案じる。日本の政治、社会に広く通ずる田原総一郎さんのアニメへの考え方を知ることの出来る番組だけに見逃せない。

 放送は2月18日木曜日深夜0時55分から1時をスタートに、1ヶ月間毎週木曜日の同時間でリピートされる。また番組の内容は、徳間書店のアニメ誌「月刊」アニメージュ」にも掲載される。

        tawarasan.jpg
          (C)東北新社

ファミリー劇場 /http://www.fami-geki.com

『アニメ問わず語り#10 田原総一朗』
[放送日時]
毎週木曜深夜0:55~1:00放送 ・2月18日(木)深夜0:55~1:00ほか
毎月第3木曜日更新
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集