「アフロサムライ: レザレクション」BD、DVD 4月21日発売 | アニメ!アニメ!

「アフロサムライ: レザレクション」BD、DVD 4月21日発売

ニュース

afuroBD.jpg 北米で大きな人気を呼んだ『アフロサムライ』の最新作『アフロサムライ: レザレクション』が、4月21日にBlu-Ray Disc(BD)とDVDで発売される。2009年12月12日に劇場公開され、好評を博した作品だ。
 映画では前作『アフロサムライ』に引き続く、派手な作画と様々なカルチャーを飛び越えた美術も大きな見所になっている。この美術のレベル高さは、2009年に美術監督池田繁美が第61回プライムタイムエミー賞アニメーション個人部審査員賞受賞する快挙を成し遂げたことからも判るだろう。特に、BDのハイクオリティな映像で観たい部分でもある。

 また、映画の別の魅力は、豪華な声優陣。「スターウォーズ」シリーズのメイス・ウィンドゥ役などで知られるサミュエル・L・ジャクソンや 『チャーリーズエンジェル』のルーシー・リュー、さらにマーク・ハミルなどのハリウッドスターが並ぶ。今回のBD、DVDにはこうしたスター達、そして音楽を手がけた人気ヒップホップグループThe RZAが登場する特典映像も収録される。インターナショナルな作品ならではプロジェクトだ。
 特典映像には予告編のほか、「East Meets West」、「Comic Con」、「Meet the RZA」が盛り込まれる。日本、西洋、そしてブラックカルチャーがハイブリッドされる様子、そしてポップカルチャーの祭典コミコン・インターナショナル(サンディエゴ・コミコン)に登場した『アフロサムライ: レザレクション』とその熱気、RZAと本作の関りなどが紹介される。

 さらに音声は、BD版がリニアPCM5.1ch・DTSHD5.1ch、DVD版はドルビーデジタル5.1chサラウンドで収録する。音声特典には、原作者の岡崎能士、木﨑文智監督、さらに脚本むとうやすゆきの3人によるオーディオコメンタリー、スタッフによる制作秘話や本音で語る作品解説となっている。
 作品のクオリティは勿論だが、映像と伴にこれまでにない日米合作映画の裏側を知る、そんなことも魅力の映像パッケージになりそうだ。
 価格はBDが税込み6300円、DVDが税込み3800円である。また、発売にあたって前作『アフロサムライ』と『アフロサムライ: レザレクション』の2作を同梱したBlu-RayコンプリートBOXが、完全初回限定生産で発売される。税込み9975円で『アフロサムライ』の世界が全て判る。
画像:(c)2009 岡崎能士・GONZO

『アフロサムライ: レザレクション』 公式サイト /http://www.afrosamurai2.jp/

[声の出演]
サミュエル・L・ジャクソン/ルーシー・リュー/マーク・ハミル

[スタッフ]
監督:木﨑文智
原作:岡崎能士
脚本:むとうやすゆき/LEO CHU & ERIC GARCIA ERIC CALDERON JOSH FIALKOV (英語版)
キャラクターデザイン、総作画監督: 飯島弘也
美術監督: 池田繁美
音楽: The RZA
制作協力: SPIKE TV UPPITY FILMS
アニメーション制作: GONZO      製作: GONZO

Blu-ray アフロサムライ:レザレクション
価格: 6615円(税込)
本編100分 +特典映像/1080p High Definition/片面・二層/カラー

DVD アフロサムライ:レザレクション
価格: 3990円(税込)
本編100分 +特典映像/ビスタサイズ/片面・二層/カラー

BD・DVD共通
特典映像: East Meets West/Comic Con/Meet the RZA/予告編
封入特典: Premiumブックレット(32ページ)
コメンタリー/ドルビーデジタル2chステレオ
(原作者:岡崎能士×監督:木﨑文智×脚本むとうやすゆき)
日本語字幕
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集