バンダイ「神宝大戦テオスマキア」発売 ネットでカード錬金も | アニメ!アニメ!

バンダイ「神宝大戦テオスマキア」発売 ネットでカード錬金も

ニュース

 バンダイは2月15日よりキャラクターのオリジナルイラストを封入したチョコスナック『神宝大戦テオスマキア チョコスナック』を発売する。希望小売価格税込み105円の商品には、世界の神話に登場する神々や宝が描かれたオリジナルイラストカード1枚が同梱される。
 今回は第1弾としてギリシア神話をモチーフにした24種類のイラストが用意されている。様々な神や宝、武器が登場し、カードのコレクション性が高められている。

 『神宝大戦テオスマキア』には、そうしたコレクション性に相応しい世界観が用意されている。それは「神宝法典」と呼ばれる本を中心とした壮大な世界だ。「神宝法典」は、宇宙とそこに瞬く星々や神々たち、あるいは多くの生命を創り出した。そして生み出された神々は、歴史の中で数々の戦乱の時代を繰り返し、やがて「神宝」を世に残し忽然と姿を消したというものだ。
 第1弾ではカードの表面に、ギリシャ神話に登場するゼウスやアポロンなどの神々が、そして裏面には武器や防具、アイテムなどイラストが描かれている。この裏面のイラストにはホログラムニス加工がされている。

 さらに今回はほかの商品にない試みとして、カード錬金システムを導入した。これは封入されたカードのうちシリアルナンバーの書かれたものを2枚集めると新たなカードを作れるというものだ。
 神宝大戦テオスマキア チョコスナック公式サイトにアクセスして、このシリアルナンバーを入力すると両カード組み合わせた新しいカードが郵送で送られる。「蛇眼の兜」と「イージスの盾」を組み合わせた「アテナの盾」などアイディア溢れるカードが登場する。

 バンダイは小学校中高学年の男児をターゲットとして、全国のコンビニエンスストア、量販店、スーパーの菓子売場などで販売する。2010年3月末までに200万個の販売を目指す。
 フィギュアつきの玩具とは異なった、食玩の魅力を持った新商品となるだろう。

       baidainewcardgame.jpg
        (c)BANDAI・MIZUNOPRO

神宝大戦テオスマキア チョコスナック
希望小売価格: 105円(税込)
発売日: 2010年2月15日(月)
商品内容 : オリジナルイラストカード1枚(全24種)・チョコスナック15g
 
神宝大戦テオスマキア チョコスナック公式サイト /http://teosmakia.com
バンダイホームページ /http://www.bandai.co.jp/
キャンディトイホームページ /http://www.bandai.co.jp/candy/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集