「悪魔くん」が初映像ソフト化 TVシリーズ+劇場でDVD-BOX | アニメ!アニメ!

「悪魔くん」が初映像ソフト化 TVシリーズ+劇場でDVD-BOX

ニュース

AKUMABOX.jpg 巨匠水木しげるさんの代表作をアニメ化した『悪魔くん』が、発表からおよそ10年、このほど初めて映像パッケージ化されることになった。3月17日に「悪魔くん コンプリートBOX」が発売される。
 テレビシリーズ42話に劇場映画2本、さらに特典映像を収録したDVD-BOXで、インタビュー、資料で綴られた24ページフルカラーの解説書『創造の書』も封入される。価格は税込み2万5200円である。

 『悪魔くん』は数多い水木しげるさんの作品のなかでも、『ゲゲゲの鬼太郎』と並ぶ代表作として知られている。1960年代から様々なかたちでマンガや実写ドラマとして登場し、世代を超えた知名度と人気を誇っている。
 今回DVD-BOXとなるのは、1989年から90年にかけて東映動画(現東映アニメーション)によって制作されたものである。土曜日のゴールデンタイムの放映されたこともあり人気を博した。さらに、1989年には『劇場版 悪魔くん』、1990年には『悪魔くん ようこそ悪魔ランドへ!!』の2本が製作されている。今回はこれらもあわせることで、アニメ『悪魔くん』のコンプリート版とする。

 人気の高いシリーズであったにも関わらず、児童向けの作品として放映されたことや、放映時期がビデオとDVDのメディア交代の端境期だったこともありこれまで映像ソフト化されていなかった。
 今回はBOXとすることで遂に発売、ファン待望の商品化となった。水木しげるさんとそのアニメ作品を知るうえではずせないDVDと言えるだろう。
画像: (C)水木プロ・東映アニメーション

「悪魔くん コンプリートBOX」
2010年3月17日

価格: 税込25200円
テレビ版全42話、劇場用映画2作、特典映像22分
ボックスアート: イラストレーション 井上栄作(悪魔くん 作画監督)
封入特典: カラーブックレット(24ページ)
発売元: 東映アニメーション 販売元: ポニーキャニオン

         AKUMA.jpg
          (C)水木プロ・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集