「アイアンマン2」世界的ヒット作第2弾が6月11日公開 | アニメ!アニメ!

「アイアンマン2」世界的ヒット作第2弾が6月11日公開

ニュース

im2.jpg 2008年に劇場公開されると映画ファンから熱狂的な支持を受け、5億8500万ドルを超える世界興行を叩き出した『アイアンマン』が、2010年に再びスクリーンに戻って来る。前作の大ヒットを受けた第2弾が、今年新たなビッグムービーとして公開するからだ。
 国内公開は6月11日、TOHOシネマズ スカラ座ほかで全国拡大ロードショーを予定する。2008年に話題を呼んだアクションやVFX映像、息をつかせないストーリー、数々のメカニックが、さらにパワーアップする。

 映画は科学者であり企業経営者でもある主人公 トニー・スタークが、自ら発明したパワード・スーツを身にまとい敵と対決する。原作は『スパイダーマン』や『インクレディブル・ハルク』など数々のビッグムービーを生み出してきたマーベル・エンタテインメントの人気シリーズのひとつだが、等身大の主人公がパワード・スーツで様々な悩みを抱えつつ戦う、人間味溢れるドラマが際立った作品だ。
 そして、映画のもうひとつの魅力は、この トニー・スタークを演じるロバート・ダウニーJr.である。本年度のゴールデン・グローブ賞の主演男優賞も受賞したロバート・ダウニーJr.が、この人間性を存分に演じ切る。2008年にはまさにはまり役として俳優としての評価を一気に引き上げたロバート・ダウニーJr.のトニー・スタークも再び登場する。

 第2作目の物語は、前作のラストでトニー・スタークがアイアンマンであることを名乗った話を受けたものだ。これによりトニー・スタークは国からパワード・スーツの受け渡しを命じられ、これを拒否。さらに彼に対抗心を燃やすウィップラッシュの登場と波乱の幕開けとなる。
 さらに目的も正体もわからない謎の女性ブラック・ウィドー、次々と現れる予期せぬ正体不明の敵がアイアンマンに襲い掛かる。世界的に前作をさらに超える盛り上がりが、期待されている。
TM & (c)2009 Marvel (c)2009 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

『アイアンマン2』 /http://www.ironman2.jp
6月11日TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給

監督: ジョン・ファブロー 
製作: ケヴィン・フェイグ
原作 :ジェック・カービー、スタン・リー 
脚本: ジェスティン・セロー
出演: 
ロバート・ダウニー・JR
グウィネス・パルトロウ、
スカーレット・ヨハンソン
ミッキー・ローク
ドン・チードル
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集