ネットユーザーに朗報 タカラトミーがポテトチップ専用マジックハンド | アニメ!アニメ!

ネットユーザーに朗報 タカラトミーがポテトチップ専用マジックハンド

ニュース

 読書をしながら、ネットをやりながら、ビデオを観ながら、間食の定番であるポテトチップスを食べる人は多いに違いない。しかし、そんな時に困るのは、ポテトチップスにかけられた塩や油などの存在だ。食べる際に指についた塩や油は、そのままだとマンガや本、キーボードやコントローラーに移りべたべたになってしまう。手を拭きながらの間食もなかなか不便だ。
 こうしたなか全国のポテトチップス愛好家の悩みを一挙に解決する商品が、玩具大手のタカラトミーから発売された。その商品の名前は「ポテトの手」。ポテトチップス専用のマジックハンドだ。

        POTECHINOTE2.jpg
         (c) TOMY

 「ポテチの手」は自分の手を汚すことなく、パソコン操作やビデオ鑑賞、読書が出来る秘密兵器として開発された。全長18cm、柄の部分にある指可動スイッチを押すことで、まるで人差し指と親指のようなフィンガーパーツがやさしくポテトチップスをつまみあげる。
 タカラトミーによれば、「身近にあるお菓子にエンターテイメント性をプラスして、よりお菓子を楽しく食べる」というコンセプトをもとに企画した「おかしケーショントイ」だという。ポテトチップスをながら様々な作業をしたい若者のニーズを期待している。

 実際に、タカラトミーがウェブ上で行った調査では、20代、30代男女のうち全体の約2割が、今でも仕事や読書、ゲーム、テレビ視聴をする際に、「ポテトチップスを食べる際に箸を使う」ことが判明している。こうしたニーズを取り込むことで「ポテチの手」も、ヒット間違いなしというわけである。読書やテレビ、PCの利用も多いアニメファン、マンガファンにもニーズが大きそうだ。
 商品は税込み699円という手頃な価格で3種類、2010年6月24日から、全国の玩具専門店や雑貨販売店、量販店等にて発売する。タカラトミーでは、年間50万個の販売を見込んでいる。

タカラトミー  /http://www.takaratomy.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集