アニメとクラブが融合 「DENPA!!!」がコンピアルバムで帰ってくる | アニメ!アニメ!

アニメとクラブが融合 「DENPA!!!」がコンピアルバムで帰ってくる

ニュース

DTJR-10011.jpg アニメとクラブとエレクトロ、ネット、様々なカルチャーのトップシーンが融合し、大きなムーブメントを築いたイベント「DENPA!!!」が、2010年1月にコンピレーションアルバムとなって帰ってきた。1月27日に、『DENPA!!!-電刃見本市-』が発売された。
 「DENPA!!!」とは、「Anime×Fashion×NoisyElectro」をコンセプトにした複合的電子音楽革命運動とのこと。アニメ、ファッション、音楽といったそれぞれのカルチャーの持つ排他性を排除して、単一カテゴリーとすることを目指す。アニソンや電波ソングをテクノ・ポップ、クラブシーンに移植する。そのアバギャルドかつ、ハイテンションなエネルギーが話題を呼んでいた。

 イベントは2009年夏をもって休止に入ったが、その熱気を再び伝えるべく、今回のコンピレーションアルバムの実現となった。常識を超えたハイブリットの「DENPA!!!」に相応しく、『DENPA!!!-電刃見本市-』の収録楽曲も自由自在にジャンルの壁を越える。
 アニメファンにはお馴染みの「星間飛行」、「ハレ晴レユカイ」は勿論、『Yes! プリキュア5』から「プリキュア5、スマイル go go!」、そして懐かしの名曲「Get Wild」が並ぶ。さらにはNHK「みんなのうた」から「コンピューターおばあちゃん」、さらに死後も圧倒的な人気を誇るマイケル・ジャクソンの「BAD」とハイセンスな選曲だ。

 アルバムは全12曲を収録で税込み2000円、D-topia Independentから発売されている。また、『DENPA!!!-電刃見本市-』公式サイトでは、全ての楽曲の試聴が可能となっている。

DENPA!!!- /http://denpaweb.net/
DENPA!!!-電刃見本市- /http://www.d-topia.co.jp/dtjr10011/

【DENPA!!!-電刃見本市-】
発売日: 2010年1月27日(水)
LABEL:D-topia Independent 全12曲
税込 2000円CD

収録曲
 1. Get Wild(原曲アーティスト:TM NETWORK)
 2. コンピューターおばあちゃん(NHK「みんなのうた」)
 3. 電撃処女なのかもね(DENPA!!!オリジナルキャラクターソング)
 4. カチンコチン(DENPA!!!オリジナルキャラクターソング) 
 5. プリキュア5、スマイル go go!(アニメ 「Yes! プリキュア5」)
 6. BAD(CAPTAIN EO)(原曲アーティスト:Michael Jackson)
 7. サヨナラリヴァイバル(DENPA rmx)
 8. 鳥の詩(アニメ「AIR」OP)
 9. 星間飛行(アニメ「マクロスF」劇中歌)
 10. ハレ晴レユカイ(アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」ED)
 11. D.E.N.P.A(「DENPA-電刃-」公式タイトルソング)
 シークレットトラック: coma to daddy(昏睡)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集