IG制作「アクエリアス」CMシリーズ 2009年ベストブランド入選 | アニメ!アニメ!

IG制作「アクエリアス」CMシリーズ 2009年ベストブランド入選

アニメーション制作会社プロダクション I.Gがアニメーションパートを手がけた3つのテレビコマーシャルが、2009年の「BRAND OF THE YEAR 2009」のTOP1000 ブランドに選出された。  スポーツ飲料「アクエリアス」をテーマにしたテレビコマーシャル「AQUARIUS HEROES」で

ニュース
 アニメーション制作会社プロダクション I.Gがアニメーションパートを手がけた3つのテレビコマーシャルが、2009年の「BRAND OF THE YEAR 2009」のTOP1000 ブランドに選出された。
 スポーツ飲料「アクエリアス」をテーマにしたテレビコマーシャル「AQUARIUS HEROES」で、ゴルフの石川遼選手、水泳の北島康介選手、ビーチバレーの浅尾美和選手といったトップアスリートをコンセプトにした『アクエリアス ブルードライバー・リョウ篇』、『アクエリアス ゼロ Active Venus MIWA 風船篇』、『アクエリアス ビタミンガード Frogman KOSUKE 篇』の3つである。いずれも「アクエリアス」の持つエネルギーを、動きのあるショートアニメーションで演出した。

 「BRAND OF THE YEAR 2009」はCM 総合研究所、CMDATABANK、CM INDEXが主催するもので、毎年該当機関に放映されたテレビコマーシャルのなかで消費者からブランド評価が高かった上位1000ブランドを選定する。好感度が高く、印象が強かったコマーシャルのためのアワードと言っていいだろう。
 2009年は、2008年11月から2009年10月までにオンエアされた9211作品が選考の対象になった。このうちプロダクション I.G 制作の作品は、『アクエリアス ブルードライバー・リョウ篇』が147 位とトプ1000の中でも上位を占めただけでなく、『アクエリアス ゼロ Active Venus MIWA 風船篇』が405位、『アクエリアス ビタミンガード Frogman KOSUKE 篇』が611位と3本すべてが入賞となった。

 プロダクション I.Gは、数々のハイクオリティの劇場アニメ、テレビアニメシリーズの制作でファンからの人気の高いアニメスタジオだ。一方で、同社はこうしたノウハウを活かして、テレビコマーシャルやミュージックビデオのPV、ゲームムービなども数多く制作している。
 短い映像の中で視聴者に強い印象を残さなければいけないこうした作品は、優れた感性とハイクオリティの映像が求められている。こうした分野でのプロダクション I.Gの人気は、同社の持つ技術とクリエイティブティが企業やアーティストから高く評価されていると言える。今回の「BRAND OF THE YEAR 2009」のTOP1000 ブランドに選出は、プロダクション I.Gが手がけた映像が、まさにこうした役割を果たしている表れでもある。

プロダクション I.G /http://www.production-ig.co.jp/

「アクエリアス」紹介サイト /http://www.aquarius-sports.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集