アフタヌーンKCまつり 声優ラジオやGoogle、Twitter活用 | アニメ!アニメ!

アフタヌーンKCまつり 声優ラジオやGoogle、Twitter活用

1月22日から講談社「月刊アフタヌーン」と全国500の書店が協力してアフタヌーンKCのマンガ単行本をプロモーションするアフタヌーンKCまつりが開始した。アフタヌーンKCまつりは、毎年恒例の大型プロモーション、書店のマンガコーナーでアフタヌーンKCの作品をピックアッ

ニュース
 1月22日から講談社「月刊アフタヌーン」と全国500の書店が協力してアフタヌーンKCのマンガ単行本をプロモーションするアフタヌーンKCまつりが開始した。アフタヌーンKCまつりは、毎年恒例の大型プロモーション、書店のマンガコーナーでアフタヌーンKCの作品をピックアップさせる。
 今年も『ああっ女神さまっ』や『おおきく振りかぶって』などのアニメでもお馴染みの作品、『ヴィンランド・サガ』といった話題作が取上げられる。店頭では書店員によるポップの展示やコーナー作り、購入者特典、プレゼント企画、サイン会など盛りだくさんの内容で、アフタヌーン作品の魅力を紹介する。

 2010年は、このアフタヌーンKCまつりが新たな展開を遂げている。インターネットを積極的に取り入れて、店頭と誌面、ネットの連動を進化させる。
 試みのひとつはGoogleマップを利用した参加書店マップの提供である。全国の参加書店がいち早く発見出来るだけでなく、書店員が自店の店頭展示やイベントの様子を、写真とコメントで投稿出来る。これまでバラバラだった書店のイベントを、ネットを通じて連携させる。

 また、1月18日には、こちらも今回初となるアフタヌーンKCまつりの公式サイトがオープンしている。サイトではクロスオーバームービーや『ああっ女神さまっ』ベルダンディー役で知られる声優井上喜久子さんをパーソナリティに迎えたウェブラジオを配信する。
 クロスオーバームービーでは、「月刊アフタヌーン」と「Good !アフタヌーン」の作品の登場キャラクターたちが同一のショートコンテンツに登場する。声優を井上喜久子さんを初め、それぞれのアニメでキャラクターを演じた声優が自ら担当する豪華なものとなる。1月から3月まで月2回、合計6回の配信を予定する。作品は公式サイトのほか、YouTubeやニコニコ動画でも配信する。

 ウェブラジオは、「井上喜久子のアフタヌーンラジオ」。井上喜久子さんをパーソナリティに、クロスオーバームービーに登場した声優さんや漫マンガ家、編集者などをゲストに招く。様々な作品秘話も飛び出しそうだ。こちらも1月から3月まで月2回、合計6回となっている。
 このほかブログやTwitterを利用したリアルタイムの情報も提供中、公式サイトの更新情報やサイン会、イベントのレポート、単行本発売情報など鮮度の高い情報を発信する。

講談社アフタヌーンKCまつり 公式サイト /http://www.afternoonmatsuri.jp

■ 参加書店マップ
/http://www.afternoonmatsuri.jp/category/shop_map.html
■ クロスオーバームービー
/http://www.afternoonmatsuri.jp/category/special.html
■ 井上喜久子のアフタヌーンラジオ
/http://www.afternoonmatsuri.jp/category/special.html
■ Twitter
/http://www.twitter.com/afternoon2010
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集