昭和ライダーのベストエピソードが手軽に PPV付DVD発売 | アニメ!アニメ!

昭和ライダーのベストエピソードが手軽に PPV付DVD発売

 『仮面ライダーアマゾン』から、『X』、『ストロンガー』・・・昭和の子供たちを熱狂させた仮面ライダーシリーズのヒーロー達が、より手頃に楽しめる。1月21日に東映、東映ビデオ、ヴィジョネアの3社は、PPV機能を持ったDVDで「仮面ライダーⅡ 1stエピソードコレク

ニュース
rider1.jpg 『仮面ライダーアマゾン』から、『X』、『ストロンガー』・・・昭和の子供たちを熱狂させた仮面ライダーシリーズのヒーロー達が、より手頃に楽しめる。1月21日に東映、東映ビデオ、ヴィジョネアの3社は、PPV機能を持ったDVDで「仮面ライダー 1stエピソードコレクション」、「仮面ライダー 1st エピソードコレクション」の2枚を発売した。
 には『仮面ライダーX』、『仮面ライダーアマゾン』、『仮面ライダーストロンガー』の第1話を、には『仮面ライダー(スカイライダー)』、『仮面ライダースーパー1』、『仮面ライダーBLACK』の第1話を収録する。価格は税込み1380円、1月21日よる全国のローソンの店頭に並ぶ。
 商品の魅力は手頃な価格で、往年の人気作品の第1話だけをセレクトして観られることである。手軽に買えるコンビニに置くことでかつての子供お父さん世代にアピールする。

 さらに今回の商品は、ヴィジョネアが開発したPPV機能がついているのも特徴になっている。PPV機能とは、購入の際に支払った金額に1話につき100円の料金を支払うことで、プラスアルファの映像を見ることが出来るものである。
 例えば、今回の『仮面ライダー』では、V3が2話、Xが2話、アマゾンが3話、スロンガー3話の合計10話さらに1974年と1976年の劇場版が追加作品となる。追加料金は携帯電話にてパスワードを入手するので、家に居たまま鑑賞が出来る。

 PPV機能のコンセプトは気軽に視聴が出来ること、気に入ったらその場で追加購入出来ること、さらにレンタルと異なりディスクの返却が不要なことである。
 ヴィジョネアはこれまでにも、同じPPV付DVD企画として、『あしたのジョー』、『サイボーグ009』、『タイムボカンシリーズ』のアニメ作品を手がけている。多くの人に馴染み深いアニメ、特撮を通したこの新しい試みを広げていくことを目指している。
画像(C)石森プロ・東映

「仮面ライダー 1st エピソードコレクション」
「仮面ライダー 1st エピソードコレクション」


発売元: 東映ビデオ  販売元: 東映株式会社
販売形態: 全国のローソンで数量限定発売(一部店舗を除く)
販売開始: 2010 年1 月21 日(木)
販売価格: 各1380 円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集