300万部突破のラノベ「伝説の勇者の伝説」2010年アニメ化決定 | アニメ!アニメ!

300万部突破のラノベ「伝説の勇者の伝説」2010年アニメ化決定

 富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベル小説『伝説の勇者の伝説』が、2010年にアニメ化されることが決定した。  『伝説の勇者の伝説』は、鏡貴也さんが描くファンタジー小説、作品の世界観を彩る とよた瑣織さんのイラストと共に高い人気を誇っている

ニュース
 富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベル小説『伝説の勇者の伝説』が、2010年にアニメ化されることが決定した。
 『伝説の勇者の伝説』は、鏡貴也さんが描くファンタジー小説、作品の世界観を彩る とよた瑣織さんのイラストと共に高い人気を誇っている。連載開始から7年、シリーズ累計は300万部を超えている。

 アニメのリリース時期や制作スタッフについては今後の発表を待つことになるが、ファンにとっては待望の映像化となる。発表によれば、アニメ化にあたっては勢いのある豪華声優陣を揃えるとしている。また、ファンの期待を裏切らない豪華スタッフを迎え、アニメオリジナルの視点や要素を大胆に加えつつ、展開するとしている。
 映像化にあたり制作に力が入る様子が伝わる。原作ファン、新たなファンに、様々な方向からアプローチする。今後のさらなる発表に期待が高まる。

 物語は、数多くの伝説が残る世界を舞台にする。王シオンの用命を受けた青年 ライナと少女 フェリスは旅を続けているところから始まる。このお気楽な主人公ライナと凄腕の剣士フェリス、そしてシオンが、大きな戦争の渦が巻きこまれて行く。新感覚アンチ・ヒロイック・ファンタジー アニメが、2010年に登場することになる。
 1月20日には作品の公式サイトもオープンしている。こちらでは今後のアニメ作品と原作の情報を伝えていくことになる。また、メールマガジンもスタートし、メールにて最新情報も受け取れる。

『伝説の勇者の伝説』公式サイト /http://www.denyuden.jp/

[原作情報]
富士見ファンタジア文庫にて刊行中
著: 鏡貴也(富士見ファンタジア文庫/富士見書房刊)
イラスト: とよた瑣織
小説「伝説の勇者の伝説」(長編/全11巻)
漫画角川コミックスドラゴンJr.にて連載中/単行本3巻(続刊中)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集