「かいじゅうたちのいるところ」 清史郎くんが王様になって挨拶 | アニメ!アニメ!

「かいじゅうたちのいるところ」 清史郎くんが王様になって挨拶

 モーリス・センダック原作の絵本と鬼才スパイク・ジョーンズ監督がジョイントするファンタジー映画『かいじゅうたちのいるところ』が、1月15日に全国公開をスタートした。早くも大きな話題を呼ぶ映画の大ヒット御礼舞台挨拶が、1月17日都内の劇場にて行われた。  舞

ニュース
 モーリス・センダック原作の絵本と鬼才スパイク・ジョーンズ監督がジョイントするファンタジー映画『かいじゅうたちのいるところ』が、1月15日に全国公開をスタートした。早くも大きな話題を呼ぶ映画の大ヒット御礼舞台挨拶が、1月17日都内の劇場にて行われた。
 舞台に登壇したのは、日本語版で主人公の少年 マックスの声を担当した加藤清史郎くん。今回は、映画の中のマックスと同様に、かいじゅうのコスチュームと王冠を被った「かいじゅうの王様スタイル」で現れ劇場を大きく沸かせた。

       seishirou-kun.jpg

 清史郎くんは冒頭で、「僕の吹き替えはどうだったでしょうか?今日は来てくれて本当にありがとうございました。」と挨拶。そして、今回の吹き替え版のアフレコ収録について聞かれると「叫ぶところがあって難しかったけど、すごく楽しかったです。犬の鳴き声が上手になりました(笑)」と楽しいコメントで答えた。
 また、写真撮影の際は、「ガオーッ!」とポーズをとるなどファンサービスも満載で、明るい清史郎くんの姿に大盛況となった。最後は、「今日は皆さんにお会いできて、僕はすごくうれしいです。」と締めくくった。

 「かいじゅうたちのいるところ」は、いたずら好きで少しわがままな主人公の少年マックスが、家族とケンカして家を飛びだしてかいじゅうたちの住む島に辿り着く話。マックスは、不思議な島で様々な体験をする。そして、最後には心を動かされる結末が訪れる。
 原作の絵本は世界で2000万部を販売した大ベストセラー、20世紀最高の絵本のひとつともされている。何十年もの間、多くの人の心に刻まれた作品がいま映像となって動き出す。吹き替え版は、もちろん清史郎くんに声も、作品づくりを支える。 

kaijyubook.jpg「かいじゅうたちのいるところ」 
公式サイト /http://www.kaiju.jp

丸の内ルーブル他全国大ヒット上映中
[吹き替え版同時公開]
ワーナー・ブラザース映画配給

画像: 
(C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集