武道館単独ライブ直前 KOTOKOがJOYSOUNDとコラボレーション | アニメ!アニメ!

武道館単独ライブ直前 KOTOKOがJOYSOUNDとコラボレーション

 2010年でメジャーデビュー5周年を迎えるアーティストKOTOKOが、今年もアクティブな活動を続けそうだ。1月23日に単独では初となる武道館ライブを開催、新年から大きなスタートを切る。  KOTOKOは音楽クリエイター集団「I‘ve」を代表するアーティストとして、これま

ニュース
KOTOKOSCREW.jpg 2010年でメジャーデビュー5周年を迎えるアーティストKOTOKOが、今年もアクティブな活動を続けそうだ。1月23日に単独では初となる武道館ライブを開催、新年から大きなスタートを切る。
 KOTOKOは音楽クリエイター集団「I‘ve」を代表するアーティストとして、これまで数多くのゲーム、アニメとコラボレーションしてきた。『灼眼のシャナ』や『ハヤテのごとく!』などのヒット作で、多くのアニメファンに知られた存在だ。
 2009年はその活動の場は、ゲーム、アニメからさらに実写映画に拡大している。『リアル鬼ごっこ』の主題歌、そして8年ぶりに押井守実写長編となった『アサルトガールズ』にもテーマソングとして「SCREW」を提供する。より多くの人と出会える機会が増える中、KOTOKOの2010年最初の挑戦が武道館ライブとなる。

 こうしたライブ活動の一方で、KOTOKOにとっては全く新しいコラボレーション キャンペーンが、カラオケ大手のJOY SOUNDで1月15日よりスタートした。カラオケでKOTOKOの曲を歌うと様々な商品が当たるというものだ。
 キャンペーンは2種類。ひとつめは「HyperJoy WAVE」もしくは「CROSSO」が置いてあるカラオケ店舗で、「うたスキ」にログインして「SCREW」歌うと、歌唱回数の多かった上位3名にKOTOKOのサイン入りプレミアム賞品がプレゼントされるというもの。ファン魂が試されそうな企画だ。

 もうひとつはカラオケの曲目の「KOTOKO ANIME'S COMPILATION BEST」の収録曲を歌って獲得するものだ。『灼眼のシャナ』や『マリア様がみてる』、『ハヤテのごとく!』などのアニメに登場した全11曲のいずれかを歌うと応募ページへのアドレスが表示される。そこから抽選で10名へプレゼントされる KOTOKOサイン入りポスターへの応募が可能となる。
 さらに、応募ページへアクセスした全員に、KOTOKOが描いたサイン入りオリジナルイラスト待受画面
がプレゼントされる。ファンには外せないサービスとなる。

武道館ライブ特設ページ
/http://ive.mu/kotokobudokan/

KOTOKO×JOYSOUNDキャンペーン
/http://joysound.com/ex/st/utasuki/campaign123/
1月15日~2月15日
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集