アニメ「くるねこ」 2010年日本での活動再開ビビアン・スーとコラボ | アニメ!アニメ!

アニメ「くるねこ」 2010年日本での活動再開ビビアン・スーとコラボ

 台湾出身の人気タレント ビビアン・スーが、2010年より日本での活動を再開する。その活動第1弾として、2009年7月より関西テレビ、東海テレビで放映されているアニメ『くるねこ』のテーマソングを担当した。  このテーマソングは『Beautiful Day』は7月のテレビ放映

ニュース
vivianxkuruneko.jpg 台湾出身の人気タレント ビビアン・スーが、2010年より日本での活動を再開する。その活動第1弾として、2009年7月より関西テレビ、東海テレビで放映されているアニメ『くるねこ』のテーマソングを担当した。
 このテーマソングは『Beautiful Day』は7月のテレビ放映開始時より流されていたが、2010年ビビアンの日本での再始動に合わせて、2009年12月16日まで伏せられていた。放映から半年、あらためて『Beautiful Day』のシンガーとして、ビビアンの名前が明かされた。今年2010年にはユニバーサルミュージックより、CDリリースも予定する。

 アニメ『くるねこ』は、くるねこ大和さんがブログに連載した猫マンガを原作としている。猫と過ごす日常をゆるく描く。女性や猫好きの多大なる共感を呼んでおり、テレビアニメでは『おじゃる丸』などの大地丙太郎が演出する。出演者全部の声を女優 小林聡美が演じるのも話題だ。
 ビビアンの起用は、こうしたアニメの内容と、彼女の持つやさしいイメージがマッチすることから実現した。2003年にVivian or Kazumaとして『機動戦士ガンダムSEED』第2期オープニングテーマを歌い、作詞も担当したビビアンはアニメファンにもお馴染みの顔だが、活動再開後はアニメ『くるねこ』を通じた新たな魅力からスタートする。

 そのアニメ『くるねこ』は12月18日に、DVD「くるねこ便」第1巻が発売されたばかりだ。また、第2巻は、3月5日に発売される。さらにアニメ『くるねこ』の公式サイトでは、DVD発売を記念した特別企画を実施中である。番組中に登場する「ポ子」のイラストによる壁紙の無料ダウンロードを実施している。
 誰にでも愛されるキャラクターとして展開する『くるねこ』は、キャラクタータイアップも増加中である。2010年も益々活躍することになりそうだ。

アニメ公式サイト「くるねこ小路(こみち)」 /http://kuruneko.fc.yahoo.co.jp
壁紙ダウンロード
/http://kuruneko.net/kabegami/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集