「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 12月1日公開 カウントダウン開始 | アニメ!アニメ!

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 12月1日公開 カウントダウン開始

 2010年の年明けと伴に、12月に劇場公開される映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の大規模なプロモーションがスタートした。劇場特報の上映が行われるほか、テレビコマーシャル、全国紙各紙への大型新聞広告が、一斉にスタートしている。  全国TOHOシネマズでは 1月1日

ニュース
 2010年の年明けと伴に、12月に劇場公開される映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の大規模なプロモーションがスタートした。劇場特報の上映が行われるほか、テレビコマーシャル、全国紙各紙への大型新聞広告が、一斉にスタートしている。
 全国TOHOシネマズでは 1月1日から1月8日まで劇場特報を上映し、いち早く大画面で『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の映像が見ることが出来る。大型劇場映画として、これから1年間「ヤマト」YEARを展開する。

 また、これまで2010年12月公開とされてきた公開日も、2010年12月1日(水)であることが明らかにされている。『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の公式サイトでは、作品のストーリーにちなみ、(映画)「始動まであと   日」とのカウントダウンも開始した。
 さらに映画の製作を行う映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」製作委員会の参加企業も発表されている。TBS、セディックインターナショナル、エナジオ、東宝、ロボット、Jドリーム、博報堂DYメディアパートナーズ、小学館、MBS、TCエンタテインメント、CBC、TBSラジオ&コミュニケーションズ、TOKYO FM、白組、RKB、HBC、JNN全28局が名前を連ねる。
 TBSグループ、東宝、博報堂DYといった有力企業の参加が特徴だ。また、ロボットや白組といったVFX技術に定評のある制作会社の参加は、映画の映像に期待を抱かせるものとなる。

 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は、1974年にテレビシリーズ放送され、その後1977年に劇場映画化されたアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の実写版リメイクとなる。一世風靡をした人気作品を木村拓哉さんや西田敏行さん、山崎努さん、黒木メイサさんら豪華スター俳優の出演と巨額の製作費投入で蘇らせることから、大きな話題を呼んでいる。
 現在、劇場では2009年12月12日に封切られた劇場アニメ『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』が公開されている。こちらは1983年に公開された『宇宙戦艦ヤマト 完結編』の続編となっている。また新たなテレビシリーズの製作も噂されるなど、2010年は「ヤマト」の話題で盛り上がりそうだ。

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 /http://yamato-movie.net/

製作: 中沢敏明、濱名一哉
原作: 西崎義展
監督・VFX: 山崎 貴
脚本: 佐藤嗣麻子
音楽: 佐藤直紀

[キャスト]
古代 進: 木村拓哉
森 雪: 黒木メイサ
真田志郎: 柳葉敏郎
島大介: 緒形直人
徳川機関長: 西田敏行 
佐渡先生: 高島礼子
古代 守: 堤 真一
藤堂平九郎: 橋爪 功
斉藤 始: 池内博之
相原: マイコ
沖田十三: 山崎努
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集