2010年ジブリ「借りぐらしのアリエッティ」、原恵一「カラフル」公開決定 | アニメ!アニメ!

2010年ジブリ「借りぐらしのアリエッティ」、原恵一「カラフル」公開決定

 大手映画会社東宝は、2010年の配給映画のラインナップを発表した。これにより、東宝が配給する2010年の劇場アニメは10本となる。  このうち『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』、『映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』、『名探偵コナン 天空の難

ニュース
 大手映画会社東宝は、2010年の配給映画のラインナップを発表した。これにより、東宝が配給する2010年の劇場アニメは10本となる。
 このうち『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』、『映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』、『名探偵コナン 天空の難破船 ロスト・シップ』、『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者Z』、『劇場版 NARUTO‐ナルト‐疾風伝2010(仮)』の5本は、2009年にもシリーズ映画が上映された定番作品である。いずれも規定路線と言えるだろう。

 むしろ目を惹くのは、シリーズでない映画である。一番の話題作は、2010年夏に公開される米林宏昌監督の『借りぐらしのアリエッティ』である。
 2008年の『崖の上のポニョ』の後、スタジオジブリの2年ぶりの長編劇場アニメとなる。さらに米林宏昌監督は今回劇場作品の監督は初めて、ジブリが新人監督を起用するのは2006年の『ゲド戦記』の宮崎吾朗さん以来である。 
 作品はよく知られた英国の児童文学作家メアリー・ノートンさんの『床下の小人たち』を原作とする。子供たちに届ける作品を得意とするスタジオジブリらしい選択だ。

 同じ夏には原恵一監督の『カラフル』も公開される。映画決定、製作中は既に明らかにされていたが、2010年に公開を定めた。監督の原恵一さんは文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』や『河童のクゥと夏休み』などで知られる異才の演出家だ。
 今回はアニメーション制作のサンライズと共に、直木賞作家森絵都さんのベストセラー小説のアニメ化に取り組む。こちらも大きな注目を浴びることになる。

 またさらに夏シーズンの映画として、『劇場版 メタルファイト ベイブレード (仮)』が挙がっている。「メタルファイト ベイブレード」2009年に一大旋風を巻き起こした男児向けの玩具。テレビアニメシリーズの放映開始が、ブームを加速したとされている。
 劇場映画の公開は、こうしたブームを受けてのものとなる。それと同時に劇場映画の登場は、さらなる人気の後押しにも貢献しそうだ。タカラトミーと三菱商事グループは、今後「メタルファイト ベイブレード」の海外進出を本格的に進めるとしている。劇場映画化は、そうした点からも注目される。

東宝 /http://www.toho.co.jp/

[東宝 アニメ映画ラインナップ]

■ 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦
2010年3月6日公開 全国東宝系

■ 映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁
2010年4月17日公開 全国東宝系

■ 名探偵コナン 天空の難破船 ロスト・シップ
2010年4月17日公開 全国東宝系

■ 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者Z
2010年7月10日公開 全国東宝系

■ 借りぐらしのアリエッティ
2010年夏公開 全国東宝系

■ 劇場版 NARUTO‐ナルト‐疾風伝2010(仮)
2010年夏公開 全国東宝系

■ カラフル
2010年夏公開 全国東宝系

■ 劇場版 メタルファイト ベイブレード (仮)
2010年夏公開 全国東宝系

■ チェブラーシカ
■ くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~
(二本立て)
2010年12月公開 全国東宝系
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集