「マイマイ新子と千年の魔法」 12/19からレイトショー阿佐ヶ谷で | アニメ!アニメ!

「マイマイ新子と千年の魔法」 12/19からレイトショー阿佐ヶ谷で

 片渕須直監督による劇場アニメ『マイマイ新子と千年の魔法』が、12月19日から東京・杉並区にあるラピュタ阿佐ヶ谷にてレイトショー公開を開始する。上映は12月19日から26日までの8日間限定だ。  今回のレイトショー上映は、映画を観たファンからの強い要望を受けて実

ニュース
 片渕須直監督による劇場アニメ『マイマイ新子と千年の魔法』が、12月19日から東京・杉並区にあるラピュタ阿佐ヶ谷にてレイトショー公開を開始する。上映は12月19日から26日までの8日間限定だ。
 今回のレイトショー上映は、映画を観たファンからの強い要望を受けて実現した。『マイマイ新子と千年の魔法』の上映が、多くの劇場で12月11日に終了することが決まっているためだ。

 12月12日以降は、作品の舞台となった防府のある山口県で引き続き上映されるほか、首都圏では新宿ピカデリーで12月17日まで、ワーナー・マイカル・シネマズ板橋とむさし野ミューでは12月18日まで上映される。関西ではワーナー・マイカル・シネマズ茨木、MOVIX堺が12月18日までを予定する。
 しかし、これらの劇場での上映は、いずれも午前中から昼過ぎにプログラムが組まれている。映画を鑑賞したいが劇場に足を運ぶのは難しいと、大人のファンからの意見が多く寄せられたていた。

 一方で、映画を観た人たちの間では、『マイマイ新子と千年の魔法』を絶賛する声が相次いでいる。より多くの人に映画を観て欲しいと、そうしたファンの間から上映継続を求める署名活動が始まるなど異例の展開を見せている。そうした活動と夕方以降の上映を求める意見が、ラピュタ阿佐ヶ谷での上映を急遽決定させた。
 『マイマイ新子と千年の魔法』は児童向けの映画と思われがちだが、その演出、映像の世界は世代を超えた普遍性の持ったものとなっている。今回の上映決定は、本来映画を求めている層に作品を届けることになる。

 ラピュタ阿佐ヶ谷は、中央線阿佐ヶ谷駅からほど近くにある。また上映は夜21時開始と勤め帰りにも余裕を持って鑑賞出来る時間帯だ。アニメファン、映画ファンは是非足を運びたいところだ。

『マイマイ新子と千年の魔法』 /http://www.mai-mai.jp/
ラピュタ阿佐ヶ谷 /http://www.laputa-jp.com/

『マイマイ新子と千年の魔法』8日間限定レイト上映
実施劇場:ラピュタ阿佐ヶ谷
12月19日(土)より26日(土)まで毎日21:00より

当サイトの関連記事
■ /映画評 『マイマイ新子と千年の魔法』
文;氷川竜介 (アニメ評論家)

■ インタビュー
/『マイマイ新子と千年の魔法』インタビュー
片渕須直監督演出の魔法

■ /「マイマイ新子と千年の魔法」ロカルノで上映 片渕監督も登場
/オタワ国際アニメフェス 「マイマイ新子」などが入選
/細田守監督と片渕須直監督 ふたつの劇場アニメとロケハン
/片渕須直監督 「マイマイ新子」で日大芸術学部特別講義

        maimai1.jpg
      (c)高樹のぶ子・マガジンハウス/「マイマイ新子」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集