バンダイ新カードゲーム 同一ルールでドラゴンボール改、ワンピース | アニメ!アニメ!

バンダイ新カードゲーム 同一ルールでドラゴンボール改、ワンピース

 バンダイは12月19日より、新たなカードゲーム「ミラクルバトルカードダス」を発売する。ゲームは異なった作品とそのキャラクターが、同一ルールで遊べるものだ。12月19日に、『ドラゴンボール改』と『ワンピース』の人気作品2タイトルが同時発売される。  商品はカ

ニュース
miracle-hako.jpg バンダイは12月19日より、新たなカードゲーム「ミラクルバトルカードダス」を発売する。ゲームは異なった作品とそのキャラクターが、同一ルールで遊べるものだ。12月19日に、『ドラゴンボール改』と『ワンピース』の人気作品2タイトルが同時発売される。
 商品はカード自販機で4枚各100円のほか、8枚入りのブースターパック各210 円、そして構築済みデッキ「ドラゴンスーパースターズ」と「開戦ルフィ海賊団!!」など各1260円となる。

 構築済みのデッキには、カード48枚とジャンパワー10 個、ルールマニュアル・メンバーズカード・プレイシート1 枚がセットされる。
 ジャンパワーは、「ミラクルバトルカードダス」を特徴づけるアイテムアだ。立体型のキーアイテムで、戦略的に使用することで一発逆転などを生み出す。『ドラゴンボール改』や『ワンピース』のアニメさながらの変化のあるバトルを演出する。
 さらに「ミラクルバトルカードダス」のカードは、全て今回のために新規に描き起こした。その数各128枚、コレクションとしても魅力的なものとなる。カードの裏面は『ドラゴンボール改』、『ワンピース』とも共通のデザインを採用、同じルールで遊べる「ミラクルバトルカードダス」であることをアピールする。
 
 バンダイでは「ミラクルバトルカードダス」のメインターゲットを、テレビを見て作品を楽しんでいる10 歳から12 歳の男児に定める。さらに週刊少年ジャンプなどのマンガ連載やテレビアニメシリーズを楽しんでいる20代から30代の男女も見込む。
 「ミラクルバトルカードダス」の発売日は、クリスマス商戦の直前となっている。年末商戦を皮切りに、一気に展開を図ることになりそうだ。

 また、発売日と同日の12月19日、そして翌20日に幕張メッセで開催されるジャンプフェスタ2010会場に、早くも「ミラクルバトルカードダス」がお目見えする。会場内のバンダイブースでは、大規模な体験会が開催される。スタッフによるレクチャーつきの体験会となり、「ミラクルバトルカードダス」の楽しみかたを紹介する。
 ジャンプフェスタでは、バンダイナムコゲームス・バンプレストによるステージ「ドラゴンボール ゲーム&カード ステージ」も行う。アニメ『ドラゴンボール改』の主題歌を歌う『Dragon Soul』による「ミラクルバトルカードダス ルールティーチングソング」もお披露目する。
画像: ©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

カードダス 「ミラクルバトルカードダス」 /http://www.miraclebattle.com/
カードダスドットコム /http://www.carddas.com
バンダイ /http://www.bandai.co.jp

ミラクルバトルカードダス「ドラゴンボール改」「ワンピース」
発売日:2009 年12 月19 日(土)

価格:
自販機ブースター カード4 枚 各100 円
ブースターパック カード8 枚 各210 円
構築済みデッキ「ドラゴンスーパースターズ」、「開戦ルフィ海賊団!!」
構築済みカード48枚/ジャンパワー10個/ルールマニュアル1冊/プレイシート1枚/メンバーズカード1枚 各1260 円 (全て税込)
カード種類:
自販機ブースター・ブースターパック 各キャラクター 全97 種+4 種/構築済みデッキ 各キャラクター 全27種
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集