100周年でアニメ化「ローズオニール キューピー」12月からWOWOWで | アニメ!アニメ!

100周年でアニメ化「ローズオニール キューピー」12月からWOWOWで

 WOWOWは12月2日から、新作テレビアニメシリーズ『ローズオニール キューピー』の放送を開始する。『ローズオニール キューピー』は、1909年にアメリカ生まれの女性アーティスト ローズ・オニールが生みだしたキャラクター キューピーの誕生100周年を記念して制作さ

ニュース
kewpie.jpg WOWOWは12月2日から、新作テレビアニメシリーズ『ローズオニール キューピー』の放送を開始する。『ローズオニール キューピー』は、1909年にアメリカ生まれの女性アーティスト ローズ・オニールが生みだしたキャラクター キューピーの誕生100周年を記念して制作されたものだ。
 番組は全26話で5分枠のショートストーリーとなっており、毎週水曜日朝8時から放映される。テレビの中で活躍する世界的な人気キャラクターが、人気を集めることになりそうだ。

 キューピーを生みだしたローズ・オニールは、世紀末前後に絵画や彫刻、小説、詩など様々な芸術分野で多才な活躍を行った。キャラクターは世界的なヒットとなり、日本でも戦前からイラストや人形や企業広告でお馴染みとなっている。その人気は現在まで受け継がれている。
 しかし、今回の『ローズオニール キューピー』は、そうした100年の歴史の中でも初のテレビアニメーション化である。新しい100年に向って幕を開けるキューピーの新たな出発を飾るものである。

 そうした作品を制作するスッタフには、監督に荒川眞嗣さん、キャラクターデザインに谷津美弥子さん、シリーズ構成に山田隆司さんと実力派が揃う。
 人間とキューピーが共存するファンタジックな世界を舞台に、キュートで無邪気なキューピーたちを描く。各エピソードでは温かなメッセージを届けると同時に、タッチや色彩などの作画面も見所の作品となった。
 さらにナレーションに広末涼子さん、杏さん、佐々木希さんと人気女優が並ぶ。彼女たちのやさしい語りも魅力だ。

 作品の製作委員会にも参加するトムス・エンタテインメントは、キューピーの生誕100年を記念する様々なムーブメントの中で、テレビアニメ制作をムーブメントひとつの軸と位置づけ、マーチャンダイジング分野などでキャラクター展開の拡大を行うとしている。
 また、2010年の100周年に向け、12月10日から早くも東京の松屋銀座にて「誕生100年 ローズオニール キューピー展」が開催される。
画像: (c)ローズオニールキューピーアニメ製作委員会

ローズオニール キューピー公式サイト /http://www.kewpie-jp.com/

WOWOW /http://www.wowow.co.jp/
トムス・エンタテインメント /http://www.tms-e.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集