「真幸くあらば」江川達也スピンオフ作品 劇場でフリーペ-パーに | アニメ!アニメ!

「真幸くあらば」江川達也スピンオフ作品 劇場でフリーペ-パーに

ニュース

masakikuPAPER_cover.jpg 1月9日から劇場公開する『真幸くあらば』の公式スピンオフ作品を、マンガ家江川達也さんが手掛けることが話題を呼んでいる。作品は『真幸くあらば:終わりと始まりの夏』と題されたもので、映画の中で恋に落ちる淳と薫の二人の若き日を描くものである。
 映画公開を記念して、『東京大学物語』などで知られる江川達也さんが描き下ろした。12月1日よりiPhone限定でマンガ配信をスタートする。iPhone限定という新しい試みも注目を集めている。

 この『真幸くあらば:終わりと始まりの夏』の収録したフリーペーパーが、12月初旬より全国の劇場で無料配布されることになった。
 フリーペーパーは物語の一部を掲載し、劇場で配布を行うことで1月から開始する映画とのプロモーションを狙う。さらにiPhoneへの誘導もはかる考えである。

 映画『真幸くあらば』は、空き巣に入った家でカップルを衝動的に殺害してしまった死刑囚の淳と、殺害された男の婚約者薫の愛の物語である。奥山和由さん製作、出演は尾野真千子さん、久保田将至さん、さらにテリー伊藤さんやミッキー・カーチスさん、佐野史郎さんらが参加する。
 『真幸くあらば:終わりと始まりの夏』は、映画で描かれる以前の淳と薫の姿をマンガとした。鬱屈した青春を送る淳の姿と、クリスチャンとして良心の葛藤に苛まれる薫の姿が切なく描かれる。
 映画は「究極の純愛映画」として、2010年1月9日より順次公開されている。異色のプロモーション戦略が、映画館の来場者を驚かせそうだ。
画像: (c)2009 「真幸くあらば」製作委員会

『真幸くあらば』 /http://www.masakiku.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集