日系企業の活躍が目立ったAFA2009 | アニメ!アニメ!

日系企業の活躍が目立ったAFA2009

イベント・レポート 海外イベント

■今回シンガポールで開催されたアニメフェスティバル・アジア(AFA)2009が、欧米のアニメコンベンションと大きく異なっていたのは、現地企業だけでなく、日系企業の出展が数多く見られたこと。
右はコスプレ関連商品やキャラクターアパレルのコスパ、左はトレーディングカードゲームのブシロードである。
ブシロードは物販コーナー以外に、日本でのイベントと同様にカードの対戦スペースも設けている。さらに、日本から声優を招いたステージイベントも行うなど、アジア地域が日本に続く重点地域であることが判る。

       cospabushiroad.JPG

■「TAKASHIMAYA ANIME CENTER」
なぜかいまや世界中に広がるどーもくん。シンガポールでも、人気が高い。
商品を販売するのは高島屋。高島屋は「TAKASHIMAYA ANIME CENTER」のタイトルで、広めのスペースで出展。
販売の主力商品が抱き枕などで、少し不思議な気分。売れ行きはかなり好調だ。

              takashimayaafa.JPG       

■コ・フェスタ
日本を代表するコンテンツ関連の大型統合イベント コ・フェスタをアピールするコーナー。パリ ジャパンエキスポに続く出展である。
多くの人が立ち寄りアンケートなどに答えた。反応は上々とのことだ。

       cofestaafa.JPG

アニメフェスティバル・アジア(AFA)2009 /http://www.afa09.com/
11月21日、22日
サンテック・シンガポール国際会議展示場開催
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集