「宇宙戦艦ヤマト」 年末3日間で連続52時間放映決定 | アニメ!アニメ!

「宇宙戦艦ヤマト」 年末3日間で連続52時間放映決定

ニュース

2009yamato1.jpg CS放送ファミリー劇場は12月12日に劇場アニメ『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』が全国ロードショーされるのに合わせた『宇宙戦艦ヤマト』の大型特集を放映する。
 12月中にテレビシリーズ3作『宇宙戦艦ヤマト』、『宇宙戦艦ヤマト2』、『宇宙戦艦ヤマト』と、劇場映画5作品『宇宙戦艦ヤマト<劇場版>』、『さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち』、『宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち』、『ヤマトよ永遠に』、『宇宙戦艦ヤマト完結篇<ワイド版>』が全て放映される。

 また、一年の最後も『宇宙戦艦ヤマト』の一挙放映で締めくくる。12月29日20時から12月31日24時まで、なんと連続52時間、2日間以上にわたってこれらの作品を放映する。
 往年のヤマトファンにとってはあらためてヤマトの魅力を振り返る番組に、新世代の視聴者にとってはヤマトの全貌を知るチャンスになりそうだ。『宇宙戦艦ヤマト』復活の年に相応しい、企画と言えるだろう。

 さらに本編の放映に加えて、『宇宙戦艦ヤマト』の魅力を伝える特別番組「ぼくらとヤマトの軌跡」も放映する。この番組12月12日に公開される『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』で主人公 古代進のキャストを務める山寺宏一さんと作品の大ファンだという岡田斗司夫さんが出演する。
 リアルタイムで全話観たという山寺さん、ヤマトを録画するために父親に土下座してビデオデッキを手に入れた岡田さん、二人がそれぞれのディープなヤマトとの思い出が語る。さらに女性キャラクターから名ゼリフ、そして最新劇場版の見所の紹介まで盛りだくさんとなる。

2009yamato2.jpg 放映を行うファミリー劇場は、国内のドラマや特撮、アニメ、バラエティを届ける総合エンタテイメントチャンネルである。視聴可能世帯は、700万を超え、ケーブルテレビや衛星放送では、追加料金の不要なベーシックチャンネルになっているケースも多い。
 視聴可能であれば、12月、そして年末にチャンネルを合わせたい。特別番組、本編ともに、リピート放送があるので、こちらも便利だ。詳しい放映予定は、ファミリー劇場の公式サイトで確認出来る。

ファミリー劇場 /http://www.fami-geki.com

放映作品
■ 『宇宙戦艦ヤマト』全26話
■ 『宇宙戦艦ヤマト2』全26話
■ 『宇宙戦艦ヤマト』全25話
■ 『宇宙戦艦ヤマト<劇場版>』
■ 『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』
■ 『宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち』
■ 『ヤマトよ永遠に』
■ 『宇宙戦艦ヤマト完結篇<ワイド版>』

■特別番組『ぼくらとヤマトの軌跡』
放送日:12月5日(土)23時~23時半、12日(土)23時~、26日17時~ ほか
出演者:岡田斗司夫、山寺宏一
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集