TOMCAT 23年ぶりのアルバムで「北斗の拳2」OP・ED新アレンジ | アニメ!アニメ!

TOMCAT 23年ぶりのアルバムで「北斗の拳2」OP・ED新アレンジ

ニュース

tomcat.JPG 1984年に世界歌謡祭でグランプリを受賞、デビュー曲「ふられ気分でRock’n’Roll」で一世風靡をしたTOMCATが、23年ぶりにアルバムをリリースする。作詞作曲も手掛けるボーカルのTOMのほか、オリジナルメンバーのギタリスト佐々木敬治のほか、実力派、豪華バンドメンバーが結集する。
 アルバムのタイトルは『ラヂオ』。全5曲のミニアルバムとなる。12月16日よりBellwood Recordsから税込み1500円にて発売される。

 このアルバム『ラヂオ』のメーン楽曲が、1987年3月から88年2月までテレビ放映された『世紀末救世主伝説 北斗の拳2』のオープニング曲「TOUGH BOY」である。
 「北斗の拳」と言えば、「愛をとりもどせ!! 」や『ユリア…永遠に』など印象深い曲が多いが、この「TOUGH BOY」 もTOMの独特の高音域の軽快なロックミュージックになっている。今回のアルバムでは、これを21ST century ver.として新アレンジとしてカバーする。いまも変わらぬ人気を誇る『北斗の拳』にも新時代の「TOUGH BOY」としてアピールしそうだ。

 さらにもう1曲、同じ『世紀末救世主伝説 北斗の拳2』のエンディング曲である「LOVE SONG」もアルバムに収録する。unplugged ver.としており、こちらもアコースティックは新しい時代の音楽に生まれ変わりそうだ。2010年2月には、TOMCATのユニットでのライブも企画中である。

TOMCAT /http://homepage.mac.com/tom22cq/Menu4.html
Bellwood Records  /http://www.kingrecords.co.jp/bellwood/

ラヂオ
TOMCAT (トムキャット)
税込価格 1500円
発売日 2009年12月16日

【収録曲】
1. TOUGH BOY(21st century ver.)
2. もしもいつの日か私に息子ができたら
3. CQ
4. サル
5. LOVE SONG(unplugged ver.)
  all music & lyric TOM (*M-5 作曲:高垣薫)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集