BD週間チャート 1位に「ターミネーター4」、「けいおん!」かわす | アニメ!アニメ!

BD週間チャート 1位に「ターミネーター4」、「けいおん!」かわす

ニュース 映画/ドラマ

 オリコンが発表する11月30日付のBlu-ray Disc(BD)チャートの1位に、『ターミネーター4 スペシャル・エディション』がランキングされた。ランキングは11月16日から22日の売上を集計したものである。
 同商品は11月20日金曜日にソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売され、期間中3万1000枚を売上げた。また、DVDでも6万4000枚を売上げて、こちらもランキン1位となった。

 BD初動3万1000枚は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)』の4万9000枚を下回るが、洋画のBDとしてはこれまで最高だった『ダークナイト』の2万9000枚を越え歴代1位となる。
 『ターミネーター4』は人気のSFアクション映画シリーズ、6年ぶりのシリーズ最新作として登場した。主演はこれまでのアーノルド・シュワルツネッガーに替り、クリスチャン・ベールとなった。歴代2位の『ダークナイト』の主演もクリスチャン・ベールが務めており、同じ俳優で1位、2位を占めることとなった。

 BDランキングの総合2位は、人気のテレビアニメシリーズ『けいおん!(5)』である。1位こそ『ターミネーター4』に譲ることになったが、売上枚数は2万6000枚と依然人気の勢いは衰えを見せていない。また、アニメ部門では首位となり、シリーズ5作全てが、BDランキングアニメ部門の1位となった。

 Blu-Ray Discの週間ランキングは、アニメと洋画の2ジャンルが市場のほとんどを占めている。なかでも、アニメタイトルの勢いが顕著だ。
 しかし、今回はアニメのヒットタイトルを大作洋画がかわしたかたちとなった。BDの週間チャートでは、11月16日付ランキングでも、『スター・トレックスペシャル・コレクターズ・エディション』が1位に輝いている。アニメ加えて洋画ファンの間でも、BDの普及と需要が高まっていることを感じさせる。

オリコン /http://www.oricon.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集