インディーズ新作アニメ3カ国語で世界同時配信 POLOS on earth | アニメ!アニメ!

インディーズ新作アニメ3カ国語で世界同時配信 POLOS on earth

ニュース

 日本カルチャーを世界に向けて配信する動画配信サイト「POLOS on earth」は、アニメーション作家高嶋友也さんの新作アニメシリーズ『Rockects Come Home』を日本語、英語、フランス語の3ヵ国語での配信を10月23日にスタートした。
 『Rockects Come Home』は、およそ5分のショートアニメ全8話から構成される。現在は第1話を配信しているが、今後は隔週ごとに最新話をアップする。

 監督の高嶋友也さんは、東京工芸大学大学院に在籍中。これまで数々の作品を制作し、ブロスタTVアワード2008グランプリなど数々の受賞暦がある。
 今回の『Rockects Come Home』では、実験のために宇宙に旅立ったロケット・アポロとそのパイロットのアル。心を持ったロケットとパイロットの絆を描くSFアニメとなっている。現在は第1話「ロケットは地球を目指す」を配信中である。 

 POLOS on earthは、国境、人種、言葉を越え、映像を通じて交流出来るサイトを目指し、2009年4月20日にオープンした。ドキュメンタリーやニュース、ショートフィルム、アニメーションなどを紹介し、日本語、英語、フランス語の3カ国語で動画配信する。
 なかでもアニメは特に力を入れている分野だ。これまでに千葉大樹さんの『Crossing』、井手佐知子さんの『アニメーションの昔話シリーズ「むか~しむかし」』なども配信している。若手クリエイターによる作品製作・配信を、クリエイター支援の一環としている。今回の新作シリーズの上映で、世界に向けた情報発信に益々力を入れていく。

POLOS on earth  /http://www.polosonearth.com/
動画  /http://www.polosonearth.com/VisitorContents/show/53

ROCKETS COME HOME」
10月23日(金)より最新話を隔週配信
各話約5分、全8話

[スタッフ]
監督・脚本: 高嶋友也/
キャラクター制作: 倉持有希・池谷古都
製作・著作: 株式会社ルール
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集