累計400万部のマンガが劇場映画に 「猿ロック THE MOVIE」 | アニメ!アニメ!

累計400万部のマンガが劇場映画に 「猿ロック THE MOVIE」

 週刊ヤングマガジン(講談社刊)に連載中の芹沢直樹さんのマンガ『猿ロック』が劇場映画化されることが発表された。  原作となる芹沢直樹さんの『猿ロック』は、累計発行部数が400万部を超える人気マンガ、この7月から10月まで市原隼人さんを主演したテレビドラマが

ニュース
 週刊ヤングマガジン(講談社刊)に連載中の芹沢直樹さんのマンガ『猿ロック』が劇場映画化されることが発表された。
 原作となる芹沢直樹さんの『猿ロック』は、累計発行部数が400万部を超える人気マンガ、この7月から10月まで市原隼人さんを主演したテレビドラマが放映されていた。今回は、同じ市原隼人さんが主人公猿丸を演じる劇場版『猿ロック THE MOVIE』として、スクリーンに登場する。

 『猿ロック』の主人公 猿丸(通称:サル)は、どんな鍵でも開ける猿丸鍵店の天才鍵師。そして、鍵を巡ってた様々な事件に巻き込まれる。今回のTHE MOVIEでは、仕事で鍵を開けただけで指名手配されてしまう猿丸を取り巻くアクションエンタテイメントとなる。
 猿丸はある美女からの依頼で金庫を開けると、そこにはトランクが入っていた。実はそのトランクは銀行から盗まれたもので、中には現金だけでなく、警察の権威に関わる重大な秘密が入っていた。それを知らずサルはそのトランクを運び出してしまう。
 それを取り戻そうとする銀行強盗犯、秘密流出を恐れる警察の両方に追われることになったサルと謎の美女の行方は?

 映画は2010年2月27日に公開。出演は市原隼人さんのほか比嘉愛未さん、小西真奈美さんら。NHK連続テレビ小説『どんと晴れ』の主演やNHK大河ドラマ『天地人』など清純で透明感のある役をこなしてきた比嘉愛未さんが、お金以外は信じずサルを美貌で騙す役を演じる。
 また、小西真奈美さんは今回の事件の鍵を握る超エリート警察官僚を演じるの話題だ。さらに高岡蒼甫さん、芦名星さん、渡部豪太さんらが出演する。

         sarulock.jpg
          (c)2010「猿ロック」製作委員会

猿ロック THE MOVIE  /http://saru-movie.jp/
2010年2月27日(土)公開

原作: 芹沢直樹 「猿ロック」(講談社ヤンマガKC刊)
監督: 前田哲
脚本: 長谷川隆
制作プロダクション: ROBOT
製作:「猿ロック」製作委員会 配給: S・D・P/ショウゲート

[キャスト]
市原隼人
比嘉愛未 高岡蒼甫 芦名星 渡部豪太
光石研/西村雅彦/國村隼/小西真奈美
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集