2010年新作劇場公開も 2Dに生まれ変わった「チェブラーシカ」 | アニメ!アニメ!

2010年新作劇場公開も 2Dに生まれ変わった「チェブラーシカ」

ロシア生まれのコマ撮りアニメーションが今秋、日本で生まれ変わる。40年前に誕生したアニメーション作品『チェブラーシカ』が、日本が得意とするセルタッチの2Dアニメ『チェブラーシカ あれれ?』として、10月7日からテレビ東京系の『のりスタ100%』で放映を開始する

ニュース
 ロシア生まれのコマ撮りアニメーションが今秋、日本で生まれ変わる。40年前に誕生したアニメーション作品『チェブラーシカ』が、日本が得意とするセルタッチの2Dアニメ『チェブラーシカ あれれ?』として、10月7日からテレビ東京系の『のりスタ100%』で放映を開始する。
 さらに2010年には、完全新作の劇場映画が全国東宝系ロードショーすることも決定した。キャラクターとして人気の高い『チェブラーシカ』が、新作アニメでも大活躍することになる。

       chebtv.jpg
        (c)Cheburashka Project/CheburashkaTV2009

 チェブラーシカは1967年にエドゥアルド・ウスペンスキーさんによる児童文学『わにのゲーナ』を、ロシア・アニメーションの巨匠ロマン・カチャーノフさんよりアニメーション化された。1967年から1983年に人形を使って制作されたストップモーション・アニメーション(コマ撮りアニメーション)として4本の映画となった。
 作品の数は少ないが、愛くるしいキャラクターは世界的によく知られている。特に日本では人気が高く、近年はキャラクター商品としての展開が目立っている。

 『のりスタ100%』は幼児向けのアニメを組み合わせて放映する番組で、『きかんしゃトーマスとなかまたち』、『ブとはたらくブーブーズー』などが放映される。
 また、今回は『崖の上のポニョ』の主題歌で人気となった大橋のぞみさんが、主役となるチェブラーシカの声を演じるのも話題を呼んでいる。現代風の2Dキャラクターとなったチェブラーシカが、子供たちアピールすることになる。人気の拡大も期待出来そうだ。

『のりスタ100%』 公式サイト /http://ani.tv/norisuta

『チェブラーシカ』 公式サイト /http://www.cheb-project.com
DVD公式サイト /http://www.cheb-tv.com

『チェブラーシカ あれれ?』
テレビ東京系6局ネット 「のりスタ100%」内にて放送
毎週水曜日 7時半~8時

【スタッフ】
監督: 工藤進
シリーズ構成: 島田満
アニメーションキャラクターデザイン: 岸田隆宏
色彩設定・撮影: 海鋒重信
編集: 肥田文
音響監督: 髙橋秀雄
効果: 西村睦弘
音響制作: ドリーム・フォース
監修: 中村誠
アニメーションプロデューサー: 岸本鈴吾
アニメーション制作: GoHands
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集